フルーツバスケットアナザー18話の感想!あらすじやネタバレも

フルーツバスケットアナザー18話の更新がありました。
また珠宇さんに教えていただいたんですが、更新がなかなかできなくて申し訳ありませんでした。

もう少し早く書ければよかったなと思います。
今後は気付き次第書けるようにしたいです。
またぜひ更新があったら教えてください(笑)

そしてコメントを2件いただいていて、
花ちゃんの相手は誰なんだというコメントと、かつて透が草摩の家で過ごしたように彩葉もはじめや睦生たちと一緒に暮らすんじゃないかというコメントでした。

花ちゃんの相手は謎ですねぇ。
透と同じように彩葉が草摩の家で暮らすという発想はなかったのでとても面白い意見でした。

ぜひぜひまたコメントお願いします♪

ではまたフルーツバスケットアナザーのあらすじのネタバレと軽い感想などを書いていきますので良ければ見て行ってください。

スポンサーリンク

フルーツバスケットアナザー18話のあらすじのネタバレ

バッティングセンターの帰り道、美那は将来スポーツ関係に進むのかと訊かれて将来は父親の仕事を継いで事業拡大をすることが夢だという話をしていると美那を迎えに来た人物がいました。

草摩モモでした。

美那がモモは父親の妹だと話しているので、美那は間違いなく紅葉の娘ということになりますね。

そしてモモは現在紅葉の補佐をしていて仲良くしているようです。

紅葉が空港に来ているということで美那は紅葉を驚かせたいと急いでモモと帰ることになりました。

そのときに彩葉とはまた別荘で会えるのかと訊き、それがきっかけで彩葉も夏休み恒例となっている草摩の別荘での集まりに来ないかと誘われます。

志岐が彩葉も別荘に来るかもしれないと千弦に言われて碁石を落としてしまうほど動揺します。

その姿を見て千弦が「あーなるほど なるほどなぁ…」と悪い顔を浮かべるのでした。

何か悪い考えでも浮かんだのでしょうか?

ここまでがフルーツバスケットアナザー18話のあらすじのネタバレです。

フルーツバスケットアナザー18話の感想

あーやっぱり紅葉の娘だったんですねぇ。

モモがかなりの大人の女性として出てきたのは驚きでしたね。

見た感じ20代前半よりは後半のイメージなので、やはりきっかり20年後という感じなんじゃないでしょうか?

紅葉の妹としてほとんど登場のなかったキャラがこうして出てくるだけでもとっても嬉しいですね。

次は誰が出てくるんでしょうか?楽しみですね。

とりあえず草摩の別荘に行くという話になっているんですけど、行ってしまうと誰かしら顔出しということになりますし彩葉は行かないのかもしれませんね、まだわかりませんが。

そして彩葉も志岐を意識していて、それ以上に志岐が彩葉を意識しているということで恋愛話に突入するのかどうかも気になるところです。

フルーツバスケットアナザー18話の感想でした。

最後に

まだ彩葉の母親との確執は解決しておらず、今後の彩葉がどうしていくのかまだまだ先が気になりますね。

今回は更新が早かったんですけど、本当に不定期で困りますね(笑)

ちゃんとチェックしていかないといけませんね。

良かったらまたコメントをよろしくお願いします。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。