フルーツバスケットアナザー17話の感想!あらすじやネタバレも

何か月ぶりになるんでしょうか?
フルーツバスケットアナザー17話が更新されました♪

今回も更新しているのを教えてくれたおかげで気付けました(笑)

珠宇さんありがとー!

というわけでフルーツバスケットアナザー17話なんですが、掲載数17回目ということで17話としています。実際は8話の(1)です。

フルーツバスケットでの思い入れのあるキャラたちの未来が描かれているということで、今回もどんな話になるのかが楽しみですよね。

そして今回の主人公の彩葉にはまだまだ明かされていない過去があります。

今回もあらすじやネタバレなどを書きつつ、読んだ感想なども書いていきたいと思いますので良ければ見て行ってください。

スポンサーリンク

フルーツバスケットアナザー17話のあらすじのネタバレ

彩葉は友達に誘われて遊びに出かけます。

借りた服で楽しくおしゃべりをして過ごすことができ、千弦の友達が花島先生の甥っ子だったという話をしていました。

つまり恵の姉である咲の子供ということですね。

どうやら電波は使えないようですが、夫は外国の方なんだそうです。

そして楽しく遊んだ後に家に帰る彩葉は、玄関に母親の靴があることに愕然とします。

母親は彩葉が友達と遊びに行っていたことを知ると、彩葉はすぐ嫌われちゃうから友達ができたらすぐ教えてって言ったのにと言い、さらには携帯を見せろと言ってきます。

彩葉はそんな母親に対し、目を合わせず素っ気ない態度でした。

すると母親は怒ります。
久しぶりだけど頑張ってる母親に対してその態度はどうなのかと、この前は謝ってるのに寝ちゃうしと、どうせ私が悪いわよと、そんなだから友達ができないのよと、どうして私のせいにするの?と、何か言いたいたいことがあるなら言いなさいよとまくしたてます。

彩葉はそれをただ目をつむって我慢して聞いていました。

そして次の日彩葉は万が一捨てられたら大変だと借りていた服を持って家を出ました。

洗っていなかったのでコインランドリーに寄ろうとしていたところを昊に任せろと言われて、そのまま服を返しに行くとそこには泊まっていた草摩美那がいました。

美那に連れられて彩葉と昊はバッティングセンターに行くことになります。

さらにはじめと睦生も合流して、一緒に遊びますが彩葉の携帯に母親から着信がありました。

彩葉はそれに出ませんでしたが、留守電が残っていたので聞いてみると、今朝も何も言わずに出て行ったことを怒っていて自分が居ない方が彩葉のためだよねと言い出します。

その留守電を聞いていた彩葉の様子を見て、はじめは母親とあまり仲良くないのかと単刀直入に訊きました。

彩葉は焦ります。
彩葉ははじめが母親のことが大好きなのを知っています。

ここで否定的な後ろ向きなことを言ったら嫌われてしまうんじゃないかと思ったのです。

ですが気を遣わなくていいとはじめは言います。

はじめも自分の父親の父親は、家族ではないと、大嫌いだし誰になんと言われようと嫌いなものは嫌いだと彩葉に言います。

でもそんなことを言うのはやはり恩知らずではないかと彩葉が言うとはじめは、

踏みにじられながら家族に感謝して笑ってろなんてのはただの暴力でただの呪いだ

と産み育てた親だとしても何を言っても何をしてもいいわけがないと言います。

彩葉はそれを聞いて自分と母親についてはじめに話します。

母親は自分のやることをいつも駄目だ駄目だと言って、私の為だと言って嫌なことをいつも言って、言い返すと癇癪を起すので黙っているようになったと。

すると段々自分が壁打ちの壁になったみたいな気分になって、母親なんて居ない方がいいと思ってしまうと打ち明けます。

自分はそんなことを考えてしまう人間なんだと素直に打ち明けます。

ですがはじめは話してくれてありがとうと彩葉を軽蔑するどころかお礼を言います。
そしてそれを実はみんな後ろで聞いていました。

美那はパパの弁護士をいつでも紹介すると言ってくれて、昊ももう1プレイしていこうと誘ってくれます。

そんな自分を受け入れてくれるみんながいて、自分がここに居てもいいんだと気付いた彩葉。
全然ボールがバットには当たりませんでしたが、すがすがしい気分で涙ぐみながら大きな声で笑うのでした。

ここまでがフルーツバスケットアナザー17話のあらすじのネタバレです。

続いて感想です。

フルーツバスケットアナザー17話の感想

回想などを見ていて彩葉の母親はただの天然なだけの可能性もあるんじゃないかと思っていましたが、やはり重い方でしたね。

私の予想になってしまうのですが、彩葉がなぜ友達に嫌われたのかもわからないところを見るとおそらく原因は母親にあったんじゃないかと思います。

むしろ母親が彩葉が嫌われるように仕組んだ可能性もありますね。

知らないうちに友達を不快にさせていたのではなく、知らないうちに母親が友達に何かをしていたのではないでしょうか?

彩葉と母親にどんな過去があるのか、ようやくどんな母親なのかというのがわかっただけですがこれからどうなるのかが気になるところです。

そして花ちゃんは外国の方と結婚したようですが、誰かいましたっけ??

全然前作と関係ない人なんでしょうか?
私が忘れているだけでしょうか?
どんな人なのか今後登場するかもしれないので楽しみですね。

フルーツバスケットアナザー17話の感想でした。

最後に

結構な期間が空きましたね(笑)

まだまだこれからが気になるという感じですし、彩葉と母親が仲直りすることはあるのか、どんな過去があったのか、そして彩葉の恋の話はあるのかなど気になることだらけですので早く更新してしてほしいですね(笑)

続きを楽しみにしましょう。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    珠宇です、こんにちは^^!

    花ちゃんの相手は籍真さんじゃなかったんですね(・・・)
    リオくんの父親気になりますよねぇ。飛行機に乗ってやってきたということは
    遠距離恋愛してたということでしょうか。。。前作の外国人って紅葉君の母親
    くらいですよね。気になりすぎます(笑)
    草摩美那の親は紅葉くんですかね!
    いや、でも恵ちゃんが彩葉ちゃんと話したあと生徒とやりとりしてる後に
    キレイな女性のコマがありましたけど誰だったんですかね!!
    次回の更新をまちますかね!ではでは^^!

  2. 匿名 より:

    今後のことを考えると、彩葉と母親との関係で、たぶん、かつて夾と由希たちが透に対してそうしたように、はじめと睦月が彩葉を草摩の家に連れていく可能性が高いと思います。

    そこで、草摩の一族とはじめの母親出会い、つまり、行く場所の無くなった透に対して由希と紫呉が自分たちの家に一緒に住むように促しているところに、屋根を突き破って夾が降ってきたのが、そもそもの出会いだったということを、草摩の呪いを省いたうえで語って聞かせる。と。

    それで、現在の衣裳部屋がかつて、はじめの母が住んでいたその部屋で、色が変わっている板を突き破って、はじめの父が降ってきたと。

    まあ、この話を聞けば彩葉はあまりのことに、卒倒するでしょうが、同時にかつて志岐が彩葉に語っていた、「似てますね」という相手が、透であることに気が付くてしょう。

    あと、紅葉の娘と思しい女の子も出てきて、ジュニア世代も充実してきたので、いずれ親世代も出てくれば、喜ぶファンは大勢いると思うのですが、どんなものでしょうね。

    まあ、高屋奈月さん本人の意思が変わらない限りそれはないのかもしれませんが。

  3. 匿名 より:

    花ちゃんの相手は籍真さんじゃなかったんですね(・・・)

    読んでて え!?ってなったw あの食いついたら離さない花ちゃんが諦めたのか・・・anotherの連載開始を聞いたときよりこの事実のほうが驚きだ・・・
    母親がえぐい・・・こんな母親だったら確実に病む自信がある。
    高谷先生こういう屑キャラ書かせると相変わらず上手いなぁと感心するお話でした

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。