【ドラゴンデッキ】ウルズで海剣竜が疾走にならないのはバグ?

シャドウバースみなさんやっていますか?
私も友達が楽しそうにプレイしているのを見て始めたのですが、遊戯王が好きだったこともあってハマってしまいましたね(笑)

無課金でのんびりデイリーミッションを消化しながら、ドラゴンに絞ってデッキを構築して楽しんでいます。

ランクマッチのAまで来るとさすがに勝てなくなってきましたけどね。とりあえず楽しんでいますよ。

私と同じようにドラゴンデッキでウルズを使って疾走を出させて相手のリーダーに大ダメージを与えて有利に戦えないかと考えている人も多いと思います。

ですがウルズで覚醒状態ならば疾走になるはずの海剣竜が、ウルズのファンファーレの効果で破壊してもう一度場に出したのに疾走にならなくて攻撃できませんでした。

これはバグなのでしょうか?
その疑問を持っている人へその答えやウルズの使い方やオススメコンボなどを紹介します。

まだこれからドラゴンデッキを使おうと思っているという初心者の人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ウルズで海剣竜が疾走にならないのはバグではない?

まずウルズの効果から確認しておきましょう。
kkkl
ウルズはファンファーレで、自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊してそれと同名のフォロワーを場に出すという効果を持ちます。

つまり手札からプレイした際に、疾走持ちやラストワードを強制発動させることができるという上手く使えれば大きな活躍ができるカードです。

自分のフォロワーがダメージを負っていれば復活させて体力を回復させたり、相手の進化しているフォロワーを進化前に戻して進化分のEPを実質無駄にさせてしまうことも可能なわけです。

そして本題の、
ウルズで海剣竜を疾走にすることができるのかです。

答えから言ってしまうと、ウルズで海剣竜を疾走にすることはできません。

これはバグではなくちゃんとした理由があります。

それは海剣竜は元々疾走持ちではなく、ファンファーレの効果で疾走持ちになるということです。
jhghjgjhjh
ドラゴンデッキでコスト5で4/4で覚醒状態ならば疾走を持つという優秀なカードですが、残念ながらウルズとのコンボは成り立ちません。

ファンファーレを詳しく説明すると、
手札からPPのコストを支払ってプレイして場に出たときに効果が発動するというものです。

なのでウルズの効果でPPを払わずに場にもう一度出してもそれはファンファーレにはならないので海剣竜はもう一度破壊して場に出てきても疾走を持っていないというわけです。

元々の疾走持ちであるフォルテやジルニトラ、ジェネシスドラゴンなどには有効というわけです。

ジルニトラは疾走持ちですが、ファンファーレでドラゴンを召喚するのでウルズでまた場に出しても疾走は持っていてもドラゴンは一緒には出てきてくれないというわけですね。

それじゃあドラゴンデッキでは使えないなぁと思った人もいるのではないでしょうか?

ですが私はウルズはドラゴンデッキにはかなり使えるカードだと感じています。

その理由については次にドラゴンデッキでのウルズコンボの有用性で紹介します。

ドラゴンデッキで使えるウルズのコンボ紹介

先ほどもお話しした通り、残念ですがウルズでファンファーレ持ちのフォロワーの効果を発動させることはできません。

海剣竜を始め、同じくファンファーレで覚醒状態なら疾走を持つ「大嵐のドラゴン」などもウルズとのコンボでは使えません。

ですがだからと言ってウルズをドラゴンデッキに入れないのはもったいないと私は思います。

ここではウルズがドラゴンデッキで使えるコンボなどを紹介していきますのでぜひドラゴンデッキにウルズを入れてみてくださいね。

まずウルズとドラゴンナイト・アイラのコンボ。
ghjhjhこれは有名というか、実際に目の前でやられたという人も多いのではないでしょうか?

ドラゴンの代名詞であるPP最大値を増やすカードであるドラゴンナイト・アイラ。

ウルズで強制的にラストワードを発動させて、もう一度アイラを場にそのまま出してさらにPP最大値を増やしてしまおうという恐ろしいコンボですね。

相手の考えとしては、PP最大値を増やさないためにアイラを除去せずにいたのに、次の相手のターンでその場に残ったアイラに顔を殴られ、さらにウルズでラストワードでアイラに復活されてPPを増やされ、さらにそのアイラを進化させてフォロワーまで除去されながらさらにPPを増やされるという踏んだり蹴ったりな状況にもできます。

アイラだけ入れているという人は、ぜひウルズも入れるようにしてみてはどうでしょうか?

続いて、ウルズとベルエンジェルのコンボ。
ppo
これは別にドラゴンデッキに限らずできるコンボですが、有効な手です。

なぜならドラゴンデッキはドローソースが少なくて手札が枯渇しやすいからです。

序盤で覚醒までリーダーを殴られないように、そして進化して除去できるドラゴンウォーリアや守護持ちのプリズンドラゴンやゴブリンなどを早めに引くため、さらには後半での選択肢を増やすためにもドラゴンデッキにウルズを入れているという人にはベルエンジェルもぜひ入れてみましょう。

ベルエンジェルを強制的にラストワードを引かせて復活させ、カードをドローするというわけです。

ベルエンジェルは別にいらないなぁと思っていた人も多いと思います。

ドローソースが欲しいという人はぜひウルズとコンボさせましょう。

そしてなんと言ってもウルズとフォルテのコンボ。
kmmmフォルテはコスト6で攻撃力5で、コスト4のウルズとPP10なら1ターンの間でできる最強のコンボとなります。

フォルテを進化させて7ダメージ、ウルズを出してフォルテをまた復活させて5ダメージで合計12ダメージを実現させます。

そのコンボが怖くて顔を殴れずに相手に場のフォロワー除去を優先させてしまう威圧感もあります。

他にも場に生きているジェネシスドラゴンをもう一度体力MAXで復活させて殴ったり、守護持ちのゴブリンの体力を回復(ゴブリンはファンファーレで自分のフォロワー全体に3ダメですがその効果もでません)、場に残っているジルニトラを進化前に戻してもう一度ドラゴンを呼んだりするのも面白いかもしれませんね。

などなどウルズはドラゴンデッキには欠かせないほどの有用性があると私は思います。

問題としては相手のフォロワーしか場におらず、なおかつラストワード持ちなどのフォロワーなどしかいないなどの場合は注意が必要ということですね。

ウルズで進化前に戻してやったぜと思っていたら、もう一度進化されてひどい目に遭ったなんてことにもなりかねません。

ですので注意が必要ですが、
ウルズはとっても使えるカードですのでぜひデッキに入れられないか考えてみてくださいね。

最後に

ドラゴンデッキでなぜウルズで海剣竜が疾走持ちにならないのかという点やウルズはドラゴンデッキで使えるカードだということを紹介してきました。

ですが実際に使ってみるとタイミングが悪かったり、手札に2枚ウルズが来て困ったり、フォルテを入れないランプドラゴンなどのデッキだと相性が悪かったりで難しいところですけどね。

ですがこれからドラゴンデッキを作ろうと思っている人はぜひウルズを入れられないかと考えてみてはどうかと思います。

ぜひ他にも使えるウルズのコンボがあれば教えてくださいね。

ドラゴンデッキにウルズが使えるのかどうかでした。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。