おおきく振りかぶって28巻発売日予想!ネタバレであらすじ紹介

おおきく振りかぶって27巻が発売されましたね。

すでに読み終わって28巻の発売日がいつになるのかと待ち遠してく思っている人も多いのではないでしょうか?

27巻では秋大会が終わって日々の練習に戻っている姿など日常生活が描かれていました。

28巻ではまた大会が始まって、三橋たちの戦う姿が見られると思いますので期待してくださいね。

また今回も28巻の発売日がいつになるのかの予想、さらには28巻のあらすじを簡単にネタバレしていきたいと思いますので気になっているという人は見て行ってください。

ネタバレが嫌だという人はご注意くださいね。

スポンサーリンク

おおきく振りかぶって28巻の発売日予想

前回も大きく振りかぶって27巻の発売日の予想をしましたが、9月と予想していて7月22日という発売日となりだいぶ早くの発売日となりました。

ストックを残して単行本を発売すると予想して、結局それよりも2ヶ月早く単行本が発売という感じになっていますね。

なのでストックで推察せずに、巻数ごとの発売日を見ると
23巻が2014年6月23日
24巻が2014年12月22日
25巻が2015年8月21日
26巻が2015年12月22日
27巻が2016年7月22日
となっていて、6ヶ月後、8ヶ月後、4ヶ月後、7ヶ月後となっています。

だいたい6ヶ月後ペースなので、今回も同じく半年後だと予想できますね。

なので28巻の発売日の予想としては2017年の2月22日ごろとなります。

ページ数との兼ね合いもあると思いますが、今回が7ヶ月後だったので5ヶ月後となる2017年1月22日ごろの発売も十分に考えられると思います。

詳しい発売日を今後もチェックしておきましょう。

【追記】
作者が前回と同様に産休に入ったのでまた発売日が大きく遅れることになりました。

おおきく振りかぶって28巻のあらすじをネタバレ

それでは気になる28巻のネタバレを軽くしていきたいと思います。

ネタバレが大丈夫だという人や気になるという人だけでも見て行ってくださいね。

まず27巻ではテスト勉強期間に体が鈍らないようにと田島の家に行っていましたが、そこでみんなでテスト終わりにバーベキューをすることになりました。

そこでみんなの紹介をしていくのですが、
キャプテンである花井は下の名前で呼ばれるのが嫌なので行くのを渋っていました。

花井は下の名前である「あずさ」と呼ばれるのが嫌だからです。

田島に下の名前で呼ばれるの恥ずかしいから苗字で呼んでくれと頼むのですが、みんなに田島が「下の名前で呼ばれるの恥ずかしいから苗字で呼んでくれってさ」と周りに言われて結局恥ずかしい目に遭います。

その後みんなでご飯を食べながら、田島のお兄さんがアマチュア審判の資格を持っていると聞いて、いろいろと教えてもらったりと田島の家族の人の話など、田島の家族たちとの触れ合いが描かれています。

テスト期間が終わり、練習に入るのですが花井がバッティング練習でフェンス越えをしてしまい危ないということでフェンスの高さを増築してもらいました。

花井のためのフェンスということで、「花井フェンス」と名付けられます。

そして監督のお父さんがコーチとして来てくれるようになりましたが、さらにメンタルトレーニングの講師として大学3年生の松崎さんが月1で来てくれるようになりました。

これはコーチが声を掛けてくれたようですが、本人も勉強だと思って前向きに来てくれたようです。

その松崎さんは、
試合に勝つには心・技・体でどれが一番重要だと思う?と訊いてきます。

それにみんな心だと答えるのですが、
なら技と体のトレーニングは毎日しているのに、なぜ心のトレーニングはしないのかという話になります。

それは心のトレーニングの仕方を知らないからだと。
hgoljl
その松崎さんに感化され、選手だけではなく監督も日々の練習での心の鍛え方や考え方を変えていきます。

そして10月、4市大会が行われます。
高校生公式野球の部には22校が参加し7ブロックに分かれて総当たり戦を行って、勝ち残った7高と去年の優勝校を合わせて8高でトーナメントで優勝を争います。

西浦は無事に予選を通過し、決勝トーナメントへ進みます。

次の対戦相手は崎玉になりました。
前に5番を敬遠して勝ったところですが、今回は敬遠はしないぞと阿部が言います。

今回はさらにその5番だけではなくベンチにもいなかった新たな戦力が活躍しているということで、どんな選手なのか気になるところでした。

その崎玉に勝てば次はARCということで、意識してしまいます。

崎玉もリベンジだと、卒業したタイさんに勝つところを見せようと張り切ります。

三橋はコントロールにまだ自信がなく、阿部は4分割で充分だと、今までやってきたメンタルトレーニングもあってプラス思考だと言い聞かせて試合を開始します。

三橋もエースは逃げられないんだと、敬遠も今回はしないんだからこれが本当の勝負だと気合を入れます。

崎玉はすぐにボールには手を出さずに待ってしっかりと打席を繋いで、少しでも佐倉と新戦力の石浪に回そうとしますがどうにか三橋は3人で抑えます。

そして佐倉もただ投手がどうしたいかわからず組み立てもせずにキャッチャーをやっていましたが、投手と一緒に考えてサインを出します。

しかもそのサインに投手が首を振らずに投げました。
崎玉もこの4ヶ月ただ遊んでいたわけではありません。

投手もテンポ良く遊び球なく、スクリューで決めに来ます。
スクリューを打てたのは実質花井だけです。

さらに崎玉のピッチャーはスクリューだけではなく新たな変化球としてカーブを習得していました。

そしてスクリューもコントロールをしっかりと付けてきていました。

これは新戦力の石浪もいますし、西浦は厳しいかもという展開となります。
ここまでがおおきく振りかぶって28巻のあらすじのネタバレとなります。

ぜひ28巻を買って内容をしっかりと確認しましょう。

最後に

おおきく振りかぶっての28巻の発売日予想や内容のネタバレなどをさせてもらいました。

実際には読んでみないと細かいところは全然わかりませんのでぜひ28巻を買って内容を見てみてくださいね。

アニメ3期も期待しているんですが、いつか来るんでしょうか?

ここまでしっかりとした環境というか、いろいろと考えて高校生たちが日常を送っている姿を見ていると自分の1日の過ごし方が恥ずかしいと思えてしまいますよね(笑)

今回の相手となる崎玉も打倒西浦と練習して成長している姿を見せています。

やはり目標を持って頑張っている姿が素晴らしいですね。
今後の三橋たちの戦いをこれからも応援したいなと思いました。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。