ワンピース831話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ワンピース831話です。

サンジを奪還しようとついにビッグマムの本拠地までやってきたルフィたちですが、果たしてビッグマムに気付かれないように潜入して無事にサンジを奪還できるのでしょうか?

ここではあらすじをネタバレで書いていきます。
ネタバレが嫌いだという人はご注意ください。
感想なども書いていますので良ければ読んでいってください。

ワンピース831話「不思議な森の冒険」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ワンピース831話のあらすじやネタバレ

ビッグマムが住んでいるホールケーキアイランドに到着したルフィたちはサンジの婚約者のプリンを探します。

そしてブルックとペドロは潜水艦に乗ってポーネグリフを奪いに別行動を取ります。

島に着く前に一度ルフィはサンジとプリンが島にいるのを見たというのですが、そこには誰もいませんでした。
hhkkkll
そしてもう一度サンジが現れますがまた消えます。
今度は3人でいたのを確認したので間違いないのではないかとナミは思い、お菓子を食べながら探そうとする3人と一緒にサンジを探すことにしました。

消えてしまうのはサンジが隠し事をしていてバツが悪いのかといろいろ考えていると、お菓子の橋を渡っているところをワニが襲ってきます。

なんとか逃れるのですが、「なんだ人間か」と驚いたことにワニが喋りました。

じゃあ何を狙っていたのかとルフィが怒るのですが、不思議なことはそれ以外にも起こります。

なんとルフィが2人に増えます。
どっちが本物なのかと2人のルフィが喧嘩し出すのですが一人は傷が反対側についているなど鏡のように反転していました。

そしてさらにでっかい人が地面に埋まっていたり、帽子を被った馬に乗った騎士のようなウサギがナミを殺そうとして来ましたがなんとか避けます。

もう本物かどうかわからないサンジを追ってもしょうがないとナミたちは引き返すことにしたのですが、ルフィともはぐれてしまいます。

そしてその迷い込んだ森は実は魅惑の森で、木や植物も喋り、「殺して遊ぼ」と迷い込んだ者を殺そうとする森でした。

果たしてルフィたちは無事に抜け出せるのでしょうか?

ここまでがワンピース831話のあらすじのネタバレです。

ワンピース831話の感想

また話が脱線したように感じたのは私だけではないでしょう。

正直この魅惑の森のエピソードは話が進んでいないという印象の方が強いので個人的にはいらないですね。

ですがこの後、なぜ迷い込んだ人を殺そうとするのかなどの謎なども明らかになるかもしれませんしサンジとの関連の可能性もありますので続きを見てみないとわかりませんね。

とりあえず次は休載ということで続きは2週間後です。

このままサンジ奪還の話が続くのでしょうか?
ゾロたちがどうなっているかも少し気になりますね。

ワンピース831話の感想でした。

最後に

やっとビッグマムの住む島に到着し、サンジを取り戻そうというところでルフィたちは魅惑の森へ迷い込んでしまいました。

果たしてルフィたちはその森を抜けだしてサンジを無事に奪還できるのでしょうか?

そしてビッグマムの海賊団を抜けようというジンベエの落とし前はどうなるのでしょう?

続きを楽しみに待ちましょう。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。