ニセコイ223話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ニセコイ223話です。

ついにニセコイもクライマックスに向けてひた走っているように思います。

そして楽が小咲と千棘のどちらを選ぶのかも気になるところです。

果たしてこれからどんな展開になっていくのでしょうか?

ここではあらすじをネタバレで書いていきます。
ネタバレが嫌いだという人はご注意ください。
感想なども書いていますので良ければ読んでいってください。

ニセコイ223話「イヒョウ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ニセコイ223話のあらすじやネタバレ

クロードを鎖分銅で出し抜いて見事に勝利したつぐみ。

クロード自身もいつかは自分がつぐみに負ける日が来るのではないかと思っていました。

もしそんな日が来れば内なる秘めた思いも明かそうと思っていたとつぐみに打ち明けます。

それはつぐみが千棘と結婚してくれれば良いと思っていたということです。

ずっとクロードはつぐみのことを息子のように思っていて、そしてつぐみのことを女性だと気付かずに育ててきたのでその思いがあるのは仕方ないことでした。

それにびっくりしてしまうつぐみですが、
思わず笑いが込み上げてしまうのでした。

そして自分のことをよく見ろと服装をはだけさせて自分が女性であることを改めて告白するのでした。

クロードもびっくりしますが、つぐみにクロードが見ていることがすべて正しいことでもないのだということを改めて言われて、言葉もないと自分の負けを認めます。

そのころ楽と小咲と分かれて行動していた集とるり。

るりが集に千棘がいなくなった本当の理由に心当たりがないのかと訊いていました。

千棘や楽のことを気遣ってか、とぼけようとする集に対してるりはるりは千棘が楽と小咲の思いに気付いたから自ら身を引いたのではないかということに気付いているという話をします。

千棘が楽に惹かれていくのに気付いていて、
でもずっと小咲を応援することを決めていた自分としては、どうしてこうなってしまったのかと残念な思いもあるという話をします。

ですが集はそれは仕方のないことだと言います。

何年も一途に思い続けた思いも美しいが、たとえ短くても途中で折れ曲がっていたとしても真剣に相手を思っているならそれも美しいものだと2人を応援したいという思いを伝えます。

るりはここで改めて集に聞きそびれていたことを訊きました。

あなたは今もキョーコ先生のことが好きなの?

今も好きだと答える集。
そして楽に背中を押されて、ちゃんと自分の思いを伝えたことも打ち明けました。

今ならその思いも難しさも理解できるるり。
小咲もずっとこんな気持ちだったのかと、自分も頑張らないといけないという話を集にします。

集にるりにも好きな人ができたのかとまた茶化されます。

ですが、
ool私はね舞子君、あなたの事が好きなのよ

とるりは集に告白しました。

集の中にまだ先生の面影が残っているなら、新しい恋に前向きになるまで待つと、その時が来たらで良いから自分の事を考えて欲しいと伝えます。

それは集には思ってもいないことだったようです。

「初めてあなたの意表を突けたみたいね いい気味だわ」

と頬を赤らめながら笑うのでした。

そして千棘をヘリコプターから見つけた万里花が千棘の前に現れます。

果たして楽たちと千棘の決着はつけられるのでしょうか?
ここまでがニセコイ223話のあらすじのネタバレです。

ニセコイ223話の感想

やはりつぐみとクロードの誤解を解く回になりましたね。

そしてるりちゃんの告白はしないままで終わるのではないかと思っていましたが、よくよく考えるとすべて終わりに向かっているのですからここで告白してしまった方が確かに良いですね。

集もるりに思いを寄せているのではないかと思っていましたが、るりの思いには全然気付いていなかったという話はとっても良いですね。

るりちゃんの赤面した笑顔も可愛いですね応援しています。

そして千棘は万里花に背中を押されて楽と決着を付けるという形になりそうですね。

楽たちがどのような形で決着をつけるのか、そして楽が誰を選ぶのかが気になるところですし予想も難しいですね。

続きが気になります。
ニセコイ223話の感想でした。

最後に

ついにつぐみが自分が女性であるということをクロードに打ち明けて誤解をとき、そしてるりも集に自分の思いを伝えました。

ニセコイもクライマックスに向けてどんどん伏線なども回収していっています。

楽がいったい誰と結ばれるのか、どんなエンディングになるのかも気になるところです。

続きを楽しみにしましょう。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。