背筋をピン!と51話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

背筋をピン!と51話です。

50話を振り返ると、
咲本は曲と自分のダンスの構成が合わないと感じたらすぐにでも変幻自在に変えてしまうなど、場をさらに盛り上げます。
hgjkk
⇒背筋をピン!と50話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ここではあらすじをネタバレで書いていきます。
ネタバレが嫌いだという人はご注意ください。
感想なども書いていますので良ければ読んでいってください。

背筋をピン!と51話「弱者作戦」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

背筋をピン!と51話のあらすじやネタバレ

土屋たちの三種目目であるスローフォックストロットのヒートがスタートしました。

ここをとりあえずノーミスので乗り切ろうと2人は意気込みます。

単純なステップが多いので基礎能力が試されます。
kkppゆっくりだからこそ体をしっかり使ってと、上達が見られます。

そしてしっかりと踊れたので次のクイックステップで土屋たちは作戦を決行することにしたのでした。

アイドルの前園はもっと飛ばしたいと御木の姉に言うのですが、咲本組のせいで全体的に序盤から飛ばしすぎな組が多いので自滅することがあるんだと、今は地味でも私たちは弱者なんだからしっかりと点数を稼ぐことが大事なんだと言い聞かせます。

そして土屋たちのクイックステップですが、
必殺技を披露するのかと思いきや土屋たちはやりませんでした。

音楽が始まる前に動き出す必殺技なので最初が肝心だったはずなのですが、2人はまるで動き出そうとせずにいつも通りに始めようとします。

果たしてどういう考えでどんな作戦があるのでしょうか?

ここまでが背筋をピン!と51話のあらすじのネタバレです。

背筋をピン!と51話の感想

土屋たちも自信を持って作戦を考えられるようになり、そしてクイックステップで披露するはずの必殺技をやめました。

これは作戦というよりは必殺技を2次予選に残したと見るべきなのかもしれません。

自分たちはしっかりと踊り切ることができているので、
普通に踊っても1次予選くらいは突破できるという思いがあるから必殺技を2次予選に残しておいて驚かせたいという思惑があるのではないでしょうか?

それくらいしか思い付かないですね。
もしスローフォックストロットでミスしてしまったら、必殺技は惜しまずに出そうということだったのではないでしょうか。

そして全体的にみんな飛ばしている中で、
その必殺技はハマるのではないかと思います。
これはどうなるのか楽しみですね。
背筋をピン!と51話の感想でした。

最後に

土屋たちはスローフォックストロットの時点で何か企んだような顔をしており、そしてクイックステップでは予定していたはずの必殺技を使いませんでした。

果たしてどんな作戦で何を考えているのでしょうか?

続きを楽しみにしましょう。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。