ニセコイ217話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ニセコイ217話です。

216話を振り返ると、
小咲は千棘の態度を見て、千棘も楽のことが好きなのだと確信します。
jhfhgfj⇒ニセコイ216話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ですが逃げてしまって顔を合わせないようにしている理由がわからないのでした。

そんな中、千棘は約束の女の子は誰なのか知るために楽の母親に会っていました。

ここではあらすじをネタバレで書いていきます。
ネタバレが嫌いだという人はご注意ください。
感想なども書いていますので良ければ読んでいってください。

ニセコイ217話「キマッタ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ニセコイ217話のあらすじやネタバレ

楽の母親に紹介されて千棘は楽と12年前に出会った高原へ行くことにしました。

そしてそのころ楽はまだ悩んでいました。
高校生最後の夏休みに突入したのですが、相変わらず千棘は帰ってこないし、2人を好きになったのですがどちらを選べばいいのか決められていなかったのです。

楽は3年になってからずっと同じような顔で悩んでいると集は言います。

気休めになるかわからないけど、誰に恋をしているのかわかる方法を教えてやると一つ一つ楽に対して質問をしていきます。

小さなことから何気ないこと、日常のふとしたことを真っ先に教えたいと頭に浮かんだ相手は誰なのかというものでした。
jkkkkk
2人のうちどっちの顔が先に浮かんだのかということでしたが、なんとこれで楽はどちらかを選ぶ決意を固めました。

ようやく自分が告白する相手はどちらなのかを決めることができたのです。

そんな中、華から千棘の場所を教えられます。
国内ならみんなで行けると日時を決めて行くことにしました。

さらには集は定期報告を万里花にもしていて、どうやら万里花も無理をしてやって来るようです。

12年前にみんなが再開した高原へまた集まるというわけですね。

果たして楽は誰に告白するのでしょうか?
ここまでがニセコイ217話のあらすじのネタバレです。

ニセコイ217話の感想

なんと楽が好きな相手をこんなにあっさりと決定するとは驚きですね。

そして告白もすると決意したということで、
本当にニセコイの終わりが見えてきました。

どちらかを選ぶかが問題ですが、まずはとりあえず千棘を連れ戻すことでまだまだ話がこじれそうですね。

小咲と千棘がまず仲直りじゃないですが、
それぞれの思いを確認するところからスタートするんじゃないでしょうか?

すぐに楽が告白するという流れではないと思います。
まずはどのように仲直りするのかに期待ですね。
ニセコイ217話の感想でした。

最後に

ついに楽の中で千棘と小咲のどちらに告白するのか、本当にどちらが好きなのかが決まったようです。

そして12年前にみんなが出会った高原へ千棘が行くということで、みんなで落ち合うことを決意します。

果たして楽は誰に告白するのでしょうか?
続きを楽しみにしましょう。
⇒218話はこちら

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。