フルーツバスケットアナザー1巻の発売日は?軽いネタバレも紹介

フルーツバスケットアナザーがついに単行本として発売されることが決定しました。

大人気だったフルーツバスケットの続編として登場した今作、現在本誌などにも花LaLa onlineに連載していたのを掲載するなどその人気ぶりが伺えますね。

単行本がいつ発売されるのかと気になっている人も多いのではないでしょうか?

花LaLa onlineでの連載を見ずに単行本が発売されてからゆっくり見ようと思っている人もいると思いますので、今回フルーツバスケットアナザー1巻の発売日と合わせて軽いネタバレも紹介しようと思います。

ネタバレが嫌いだという人はぜひ1巻が発売されるのをお待ちくださいね。

それではまず軽いネタバレから紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

フルーツバスケットアナザー1巻の簡単なネタバレ

発売日がいつごろなのかという前に、フルーツバスケットアナザー1巻の簡単なあらすじをネタバレで紹介します。
magazine62
舞台はフルーツバスケットで主人公であった本田透たちが卒業して20年後ほど先。

主人公の三苫彩葉には、子供のころに何が原因かわからないのですが友達に「もう三苫さんとは遊ばない」と言われた悲しい過去がありました。

それからどうして自分は他人に不快な思いや迷惑をかけてしまうのだろうかと、できるだけ他人と関わらないように生きてきたのでした。

そんな三苫彩葉が入学した高校は、
フルーツバスケットでもお馴染みの草摩の人たちがたくさん通う高校でした。

なんとそこにはいきなり由希の前に生徒会長を務めていた竹井誠が教師として登場します。

そしていきなり竹井誠に遅刻したのを怒られようとしているところを助けてくれたのは、由希の子供の草摩睦生
lkhjkjkljk
高校では副生徒会長を務めていました。

そしてさらに透と夾の子供の草摩はじめも登場。
kllklkhlk
驚いたことに生徒会長を務めています。

彩葉は今まで母親にも何もしないのが一番だと言われるほど失望されていて、自身も今まで他人とできるだけ接しないようにしてきたのですが睦生とはじめのいる生徒会の一員になることになり、草摩の一族やフルーツバスケットで登場したキャラクターの子供たちと一緒に学園生活を過ごしていきます。

フルーツバスケットで登場したキャラの子供が同じ高校へ通っていて、主人公の彩葉は彼らと接するようになって少しずつ変わっていきます。

どんなキャラクターの登場や彩葉との出会いなど、フルーツバスケットを読んだことがあるという人にはたまらない内容となっています。

ぜひ単行本1巻が発売されたら購入して読みましょう♪

フルーツバスケットアナザー1巻の簡単なネタバレでした。

フルーツバスケットアナザー1巻の発売日は?

そしてそのフルーツバスケットアナザー1巻の発売日についてです。

発売されることはすでに花LaLa onlineの方でも告知があって、そして発売日についても言及がありました。

その気になる発売日ですが、
2016年の夏となりました。

連載が始まったのは2015年の9月なので、ちょうど1年後くらいが発売日となるのではないかと思います。

また詳しい発売日は花LaLa onlineや本誌などで告知されると思いますので発表を待ちましょう。

【追記】
単行本1巻は8月19日に発売されました。

最後に

フルーツバスケットアナザーの単行本1巻がついに発売されるという情報についてでした。

ネットで見るのと漫画で読むのとではまた違うと思いますし、書き下ろし内容も含まれているということですので読んでみたいですね。

ネタバレについては連載された話数はすべて感想なども書いていますので良ければ見て行ってくださいね。

詳しい発売日については発表を待ちましょう。



シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。