だがしかしアニメ2期や続編の可能性は?原作の進み具合から予想

だがしかしのアニメがついに最終回を迎えてしまいましたね。

いろいろな評価があり、それでもずっと見ていられるような日常を駄菓子を紹介しながら描くという斬新さが良かったですよね「だがしかし」。

私はとっても大好きでした。
同じように思っている人はアニメ2期の放送や続編があるのかと気にしている人もいると思います。

だがしかしで「さくら棒」が放送された後なんかは、さくら棒が食べたいとか、さくら棒が静岡限定なんて知らなかったと大きな話題にもなっていましたよね。

だがしかしは駄菓子などお菓子業界にも大きく貢献したと思います。

そんなだがしかしのアニメ2期や続編があるのかの可能性を原作の進み具合や、BD/DVDの売り上げなどから予想していきたいと思います。

スポンサーリンク

だがしかし2期の可能性をBD/DVD売上から予想

まずなんと言ってもアニメ2期や続編をやるのかはBD/DVDの売り上げが物を言います。

なにせ売れなければ製作費で元を取れないわけですからね。
t640_694934
まずどれだけ売れればアニメ2期製作を考えるのかの基準ですが、2期製作のボーダーラインとなる初動売り上げは5,000枚のところをだがしかしは2,026枚しか売れていませんでした。

平均で1巻ずつが2,000枚くらいだとしても、
普通に考えると2,000枚はちょっと少ないと感じる売り上げなんですよね。

なので実際にだがしかしのアニメ2期が放送されるはBD/DVDの売り上げを見る限り、可能性としてかなり低いという予想なのは誰が見ても明らかなんです。

次にもしアニメ2期や続編をやるとしたらの原作の進み具合を見てみましょう。

だがしかしアニメ2期を原作の進み具合から予想

そして次にだがしかしの原作の進み具合から予想です。

アニメがもし2期が放送されるとしても、
原作が全然進んでいなければアニメの2期がやれませんからね。

結果から言うと、
アニメ2期や続編をやる分のストックが全然ありません。

実はだがしかしは、
2014年から連載したばかりで原作の単行本がまだ4巻しか出ていないんですよね。

そしてアニメではその原作のほとんどを使ってしまったので、もしアニメ2期を製作するにしても原作のストックが足りないのでアニメオリジナルで製作するしかありません。

アニメも原作を見ている人にはわかるかもしれませんが、かなりテンポが悪かったりとアニメにする際に尺伸ばしをしているような感じが多くありました。

ですのでだがしかしのアニメ2期の可能性は原作の進み具合からしても可能性は低いというのが予想です。

もしアニメ化するとしたら、
原作がせめて3巻分くらいは出ていないといけないと思いますが、それは単行本が平均で4ヶ月ペースなので、4巻が2015年12月に発売していますのでアニメ2期を制作決定するとしても8ヶ月後くらいになりそうですね。

なので現段階ではやはりアニメ2期や続編が放送される可能性は低いですね。

原作が売れたから2期の可能性はある?

ですがもしかしたら2期が放送される可能性もあります。

だがしかしの原作は少年サンデーで連載しているのですが、アニメが放送されてから原作の漫画1巻あたり20万部の売り上げだったのが約2倍の40万部まで爆発的に売れました。

もともと人気作ではあったのですが、
今回のアニメ化が原作をさらに売り上げるために制作されたのではないかとも言われていますので、そういう意味ではアニメ化は大成功ということになります。
dagasi
さらには反響も大きく、
ポテトフライは視聴者からの問い合わせが製造元の東豊製菓に殺到したり、ヤングドーナツも製造元の宮田製菓が公式Twitterで反響が大きかったことを告知しました。

それほど大きな話題を呼んだ、だがしかし。
原作4巻でのアニメ化はあまりにも早すぎたと思う原作ファンも多いわけですが、原作の売り上げをアップさせる目的だったとしたら大成功なので、もしかしたら2期をさらに制作するという可能性がないわけでもないのではないかと思います。

ですがこれはあくまで可能性の話です。
実際には原作のストックもなく、BD/DVDの売り上げも悪いというのが現状です。

最後に

だがしかしのアニメ2期や続編については、BD/DVDの売り上げも芳しくなくて、さらには原作の進み具合もアニメを放送するだけのストックがないということで今後とりあえずすぐには制作されないのではないかというのが現状です。

ですがアニメを原作の売り上げを見込んで制作したのではないかという経緯があり、もしかしたらまたアニメ化を考える可能性も十分にあるのではないかと思います。

だがしかしはアニメ30分枠というのがきつかったというのが正直な本音ですね(笑)

1話がちょっと微妙で次話を継続して見る人が減ってしまったという感じがしています。

ですが私は好きだったので、ぜひ2期もあるなら見てみたいですね。

もし同じように2期を期待しているという人がいるならば、原作を読みながら楽しみに待ちましょう。



シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。