ダークソウル3プレイした感想は?デスペナや前作との違いは?

ダークソウル3はみなさんプレイしていますか?

待っていたぜとすでに生放送でも昼間からみなさん楽しそうにプレイしているようで、やっぱりみんな待ってたんだなぁという感じで見ていて、プレイして楽しいというのがみなさんの感想のようですね♪

そしてまだプレイしていないという人にとって気になるのが前作と比べてダークソウル3はどれくらい鬼畜なのかの違いですよね。

前作ダークソウル2は初心者にとっては、
死んだら体力が減っていくなどのデスペナルティ、マルチプレイをするために必要な白サインが序盤で手に入らず、さらにはどこで手に入れるのかもわかりづらかったなどの鬼畜要素があり、やってられないというのが感想だと思います。

その点で少し話題にもなったように思います。
今回は死んだら体力が減っていくというようなデスペナルティや人間性など前作などにはあった要素はあるのでしょうか?

ちょっとプレイしてみた感想など、前作との違いなど挙げてみたいと思います。

ぜひプレイした感想などあればコメントお願いします。

スポンサーリンク

ダークソウル3をプレイしてみた感想は?

ダークソウル3をプレイしてみて、やはり変わらない終末感がそこにありますよね。

あぁ絶望がここにあるみたいな。
漂う灰や色褪せた太陽などいつものダークソウルの世界だなという感想ですね。
gffjhhk
最初に選べる贈り物みたいな一つだけ持っていけるアイテムについてですが、やはりおすすめは「炎の貴石」でしょうかね。

鍛冶屋で武器を炎属性に変質強化できるアイテムで、
いきなりこれがもらえるのならさっさと強化してしまった方がダメージが上がりますし、私は脳筋なのでありがたいですね。

他には、
MP回復の「秘めた祝福」
ソウルがもらえる「主なきのソウル」
アイテムドロップ率上昇の「錆びたコイン」
擬態ができる「幼い白枝」
最大HP増加の「生命の指輪」
お馴染みHP全回復&状態回復の「女神の祝福」
火炎壺の強化版の「黒い火炎壷」
他人の世界へ進入できる「ひび割れた赤い瞳のオーブ」

となっています。
どれを持っていくかはお好みですね。

序盤プレイして驚いたのが、
白サインがいきなり手に入ります。

チュートリアルが終わった後に「火継ぎの祭祀場」に最初から存在してる商人NPCが500ソウルで売ってますので、それを一度買ってしまえば何度でも使えるようです。

…安い。
500ソウルなんてすぐだし、これで前作とは違いすぐに白サインでマルチプレイができるようです。

私はまずは白サインなしでプレイするので、
試してませんけどね(笑)

なので前作と違い初心者には優しい仕様になっているようですね。

ダークソウル3では人間性もなく、
デスペナルティとして体力が減っていくもなく、
死んだら持っていたソウルをそこへ落とすというくらいです。

前作で出てきたモンスターなども出てきていて、
ダークソウル1の「不死街」がマップに見られ、もしかしたら繋がっている要素などもあるかもしれませんね。

しかしFP消費がビン使わないと回復しないのがちょっと面倒な気がしますね。

戦技などもあって、また違ったダークソウルを楽しめるのではないかと思います。

どんな戦技があるのかについて知らない人はこちらを。
⇒ダークソウル3の戦技が使える武器の種類は?動画でチェック

また周回がはかどりますね♪
とりあえずプレイしてみた感想は以上です。

最後に

ダークソウル3面白いですよ♪
まだやったことがないという人でも楽しくプレイできそうですが、やはり敵に囲まれるといつでもやばいですね(笑)

やっていて鉄板のパッチとか出てきました。
懐かしいという人もいるかもしれませんね。

白サインを試していないのですが、今回のマルチはどれだけのレベル差までフレンドなどとマッチングできるのでしょうか?

ぜひプレイしてみましょう♪

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。