ショーンKが学歴詐称した理由や内容!本当の出身高校や本名は?

タレントで経営コンサルタントのショーンKさんが、学歴や出身の詐称をしていたことで、大騒ぎになっています。

アメリカのテンプル大卒とか、ハーフというのも全て嘘のようで、真実は高卒の日本人ということで、これにはびっくりしますね。

それにしても、これだけ多くの詐称をしていながら、なぜ今までばれなかったのでしょうか?

そのあたりも含めて、今回は「ショーンKが学歴詐称した理由や内容!本当の出身高校や本名は?」として、ショーンKさんが学歴詐称をした理由やその内容、本当の出身校や本名などもみていきたいと思いますので同じく気になっているという人はぜひ見て行ってください。

スポンサーリンク

ショーンKが学歴詐称した理由や内容とは?

まずショーンKさんの「公称」プロフィールからです。
ffhhjhjj
ショーン・マクアードル川上 (通称 ショーンK Sean K)

1968年3月21日 生まれ
アメリカニューヨーク 出身
血液型 B型
身長 170センチ

アメリカ テンプル大学卒
ハーバード・ビジネス・スクールにてMBA取得
職業 経営コンサルタント、コメンテーター、声優
サンディ 所属

11歳の時に来日し高校卒業まで日本で過ごした。
1995年 会社を設立し社長に就任。

ということで、まことに立派な経歴です。

本当ならばですが・・・

この詐称事件は、3月16日に発売された週刊文春で、「フジテレビ“新ニュースの顔”の正体 ショーンKの嘘」として、暴かれました。

それでは、ショーンKさんの嘘や詐称を、一つずつ見ていきましょう。

まず「アメリカ人とのハーフ」という件ですが、ショーンKさんの両親は、二人とも日本人で、ショーンKさんは完全な日本人でした。

父親は、アイルランド・アメリカ系日本人の国家公務員で、母親は日本人と台湾人のハーフという説もありますが、これも真偽はわかりませんがとりあえずショーンKさんは少なくともハーフではないということですね。

次に学歴詐称ですが、これがまた凄いです。

学歴はアメリカのテンプル大学卒という触れ込みですが、このテンプル大学というのは米国ペンシルベニア州フィラデルフィアにある、アメリカ合衆国の州立大学です。

しかし、ショーンKさんはテンプル大学の「ジャパンキャンパス」で聴講しています。

この「ジャパンキャンパス」というのは、1982年東京で開校した、アメリカの大学教育を提供するための、文部科学省から指定を受けた「外国大学の日本校」だそうです。

つまり日本にある大学なんですね。

そこへ入学したショーンKさんですが、卒業、つまり学位は取っておりません。

実際には港区のキャンパスで、外部の人間でも聴講できる講義を受けただけです。

これは、どんな人でもこのキャンパスに行けば、聴講できるということですので学歴詐称というわけです。

アメリカの大学で学んだ後は、パリ第一大学に留学した、というのも学歴も嘘のようです。

これまた聴講しただけで、留学(入学)ではありませんし、この大学も誰でも聴講できるシステムだったようです。

ハーバード・ビジネス・スクールにてMBA取得、これまた学歴詐称のようですね。

誰でも参加できるセミナーに参加して、それをMBA取得にしてしまったわけです。

世界7ヶ所にコンサルタント会社を持っている、というのも嘘らしいです。

その会社の実態はありませんし、渋谷にあるオフィスは月3万のレンタルオフィスだそうです。

共同経営者にジョン・G。マクガバン氏がいる、これまたまるで関係のない人物の写真を無断使用していただけでした。

なぜショーンKは経歴詐称をしたのか?

それではショーンKさんは、なぜこのような嘘や詐称を行っていたのでしょうか?

まず考えられるのは、コンサルタント会社の経歴に、権威を持たすためという理由です。

しかし、このコンサルタント会社は、実際の仕事はほとんどやっていないようなのです。

となると、会社と本人の箔づけのためという理由は、ありそうもないですね。

二番目は、タレント業での売り込みのため、変わった経歴にした、というものです。

こちらの方がまだ可能性は高そうですね。

私には、このショーンKさんは生来の嘘つき(虚言癖)ではなかったかという、気がしてなりません。

世の中には、生来嘘が好きで、本当のことを話すより嘘を話した方が楽という、変わった人がいるようです。
sagishi
しかも、その嘘を話している間に、自分でもその嘘が本当の事実のように思える、ということがあるそうです。

このショーンKさんも、そのような類の人だったのかも知れませんね。

しかもショーンKさんの話術は、それは見事なものですし、外見も知的でセンスとインテリジェンスに満ちています。

これらも、ここまで嘘を突き通すことができた、理由の一つかも知れません。

昔の同級生の言によりますと、当時のショーンKさんのニックネームは「ホラッチョ川上」だったそうです。

「ホラッチョ」というのは、ホラ吹きを意味する方言らしいですが、その頃からショーンKさんは嘘つきだったようです。

虚言癖の原因としては、

プライドが高く、いつも虚栄心を満たしたい
劣等感が強く、自分に自信がない
努力することが苦手
隠したいことがある
周りに構ってほしいという欲望が強い

こんなものがあるそうです。
ショーンKさんには当てはまることも多いのではないでしょうか?

ショーンKさんは本当に虚言癖があるのかもしれませんね。

ショーンKの本当の出身高校や本名は?

そしてショーンKさんの本当の出身校や本名についてです。

ショーンKさんですがまず名前からして嘘っぱちなのです。
sean4-300x200
「ショーン・マクアードル川上」というのが、公称の本名なのですが、真実は「川上伸一郎」でした。

ショーンKさんの本当の出身高校は、熊本県熊本市中央区にある、私立真和高等学校だそうです。

偏差値69という学校なので、ショーンKさんは頭はかなりよかったようです。

それに顔も整形しているという可能性もあります。

卒業アルバムの写真と現在を比較すると、かなり顔は変わっているからです。

それにしても、ここまで手のこんだ嘘を構築するには、かなり時間もかかりますし、頭も使わなければならないでしょう。

その時間と頭を本業に使っていたらと、思わざるを得ませんので残念ですね。

まとめ

ショーンKさんのこれまでついてきた嘘は、この先ご本人にどのような影響を与えるのでしょうか。

少なくとも、コンサルタント会社の仕事やタレント業には、致命的な悪影響を及ぼすでしょう。

つまりこれらの仕事は、二度と或いは相当な長期間できなくなるということですね。

そこまでしてこんなウソをつくことはないじゃないかと、通常の人間は考えますが、これが虚言癖というものなのでしょうか?

以上、「ショーンKが学歴詐称した理由や内容!本当の出身高校や本名は?」でした。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。