ワンピース820話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ワンピース820話です。

819話を振り返ると、
ルフィにモモの助がカイドウを一緒に倒してくれと頼み、ミンク族とワノ国の武士たちと同盟を組むことになったのですが、そこへカイドウの手下であるジャックがまた戻ってきていました。
ghghgjhgjhppp
⇒ワンピース819話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

巨象を殺すというジャックですが、
果たしてどうなるんでしょうか?

ここではあらすじをネタバレで書いていきます。
ネタバレが嫌いだという人はご注意ください。
感想なども書いていますので良ければ読んでいってください。

ワンピース820話「犬と猫に歴史あり」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ワンピース820話のあらすじやネタバレ

話はイヌアラシ公爵とネコマムシの旦那がロジャーの船に乗ったことがあるという話から始まります。

2人は光月おでんの従者として白ひげの船にも乗ったことがあると話します。

逆に錦えもんたちはロジャーたちとは面識はありましたが、船には乗っておらず、もともとワノ国は海外へ出ることこそが罪という鎖国状態でしたので光月おでんを止める立場でした。

シャンクスやレイリー、船大工トムや船医クロッカスの話題にまでなりますがとりあえずナミには確認したいことが一つありました。
ytuuuiii
それはログポースです。
偶然ビブルカードでここへ来ましたが、ログをたどれば最終的にラフテルへ行けるはずだと聞いていたのでこのままで大丈夫なのかととりあえず確かめたかったのです。

ですがイヌアラシ公爵によれば、
本来ならばログの終着地点でようやくラフテルの存在やポーネグリフと古代文字の謎に気付いて、冒険をやり直す必要が出てくるということでそのまま進んでいって問題ないということを教えてくれました。

とりあえずカイドウの戦いまでに準備することを確認します。

錦えもんたちはワノ国に戻り、カイドウと戦ってくれる侍たちを募ります。

ネコマムシの旦那は、来る戦いに向けて元白ひげ海賊団一番隊隊長の不死鳥のマルコを探して力になってくれないか聞いてみると言います。

実は白ひげ海賊団の残党とティーチ率いる黒ひげ海賊団は1年前にまた激突しており、マルコたちは惨敗し消息を絶ったままですがネコマムシの旦那には生きていれば心当たりがあるようです。

そしてルフィはサンジを連れ戻しに、ナミとチョッパーとブルックとともに行くことを決めてワノ国で落ち合うことを決めます。

ですがそんなとき島が揺れ出します。
ジャックが襲ってきたのでしょうか?

ここまでがワンピース820話のあらすじやネタバレです。

ワンピース820話の感想

ようやくこれからどうするかの話が決まりましたね。
やはりルフィたちはそれぞれ別行動をとることにしたようですね。

その前にジャックがやってきたので、戦いになると思うのですが果たして巨象がどうなるのかも気になるところです。

そしてやはり気になるのが他の世界の動きです。
ようやくルフィたちもやることを決めたところですが、まだジャック戦がこれからということでまだまだ世界がどんな動きを見せているのかはわからないでしょうね。

とりあえずはジャックが巨象をどのように攻撃しているのか、ゾウはどうなってしまうのかですね。

ワンピース820話の感想でした。

最後に

ルフィたちはそれぞれカイドウとの戦いに向けて、準備をするために一度別れることを決断します。

そんなところに戻ってきたジャックが巨象を攻撃し出したのですが、果たしてどうなるのでしょうか?

そして連れていかれたサンジはどうなっているのかも気になるところです。

続きを楽しみにしましょう。
⇒821話はこちら

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。