背筋をピン!と42話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

背筋をピン!と42話です。

41話を振り返ると、
部長の姉がコーチとして来てそれぞれのペアに指導をしてくれるようになりました。
ffh⇒背筋をピン!と41話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ここではあらすじをネタバレで書いていきます。
ネタバレが嫌いだという人はご注意ください。
感想なども書いていますので良ければ読んでいってください。

背筋をピン!と42話「ダンス部四方山話」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

背筋をピン!と42話のあらすじやネタバレ

部長の姉がコーチになって指導を受けて、合宿も3日目に突入しています。

土屋たちもついていくのにやっという感じですが、「やれてる」という充足感がありました。

そして八巻はひらりんと組んでスタンダートも練習です。

ひらりんがラテンの練習時間も削ってしまって申し訳ないと言うのですが、八巻は自分がスタンダートでも部長たちに勝って最高にカッコイイ俺になりたいんだからと、俺のわがままに付き合えとひらりんに気にしないように配慮しました。
gggjhjjhjh
その後、ひらりんが八巻が教えるのが上手く優しかった話で八巻に彼女がいないのかなど恋愛的な話に移行します。

実際にもプロでもアマでもダンスのパートナーと結婚するという話も良くあるということです。

その話に割り込んだのが部長の姉でした。
部長の姉もドイツの夫とはダンスのパートナーとして相性が良くて運命的なものを感じたということです。

ですがダンスのパートナーはいろんな種類がいるという話になりました。

そして土屋たちの必殺技をどうするかの話し合いで、前の大会のビデオを見ながら考えます。

上手い組たちの中で目立つにはどうしたら良いかということで、最初でいきなり必殺技を決めてアピールしたらどうかという話になり何をするかまとまってきたようです。

どんな必殺技になるんでしょうか?
ここまでが背筋をピン!と42話のあらすじやネタバレです。

背筋をピン!と42話の感想

八巻のくっさいセリフは好きですね。
ひらりんに気を遣わせないようにと配慮しつつ、さらに自分の向上心も煽るようなセリフはとても良いと思います。

そしてパートナーとしては八巻と秋子は競い合う仲ということで、あまり恋愛的要素がないということですがこの2人がそういう関係に発展していってくれることに期待したいですね。

部長とリオ先輩の話はあまり出てこなかったのですが、どうなんでしょうね。進路の話もありますしあまりここでは話が進ませないのかもしれませんね。

八巻とひらりんのカップルも本番でどんなダンスをするのか気になるところですね。

とりあえずは土屋たちがどんな必殺技にするつもりなのか楽しみです。

最後に

ダンスでのカップルがそのまま恋愛して結婚するということはよくある話のようです。

そしてそれとは別にカップルの関係性もそれぞれで、どんなタイプなのかもわかれるようです。

土屋たちはまだ仲の良い姉弟のような感じですが、これからどうなっていくのかも気になるところです。

続きを楽しみにしましょう。
⇒43話はこちら

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。