ジブリ美術館の7・8月のチケット先行抽選に申し込むには?

ジブリ美術館に行ったことはあるでしょうか?

日本だけではなく世界からも高い人気を誇るスタジオジブリ作品。

その世界観を体験できるとして人気なのが「三鷹の森ジブリ美術館」です。

夏休みになれば大勢の人が押し寄せるこのジブリ美術館は、2016年に7・8月のチケットの購入方法について変更や先行抽選が行われることが明らかになりました。

ですのでもし7・8月の時期に行きたいという人は必ずチケットの一般販売だけではなく、先行抽選に申し込んでおくことでチケットを手に入れられないという思いをしなくて済むかもしれません。

実際にはどのようにチケットを購入すればいいのかの一般販売情報と、7・8月分のチケット先行抽選に申し込むにはどうしたらよいかの説明をしたいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ジブリ美術館のチケットを一般販売で手に入れるには?

まず普段のジブリ美術館のチケットを手に入れるにはどうしたら良いかからです。

2016年の7・8月までは、
毎月10日にチケットの一般販売が開始されます。

日時指定の完全予約制となっており、入場チケットはすべて入場する時間まで決められているという徹底ぶりです。
hjjhjkhkhj
つまり来月のチケットを購入したい場合先月の10日(週末の場合は翌平日から)の発売になりますので、そちらで購入しましょう。

ジブリ美術館は10時から18時(火曜休館)の営業で、
10時、12時、14時、16時それぞれ30分後まで入場できるという仕組みです。

大人・大学生が1,000円。
高校・中学生が700円で小学生が400円。
幼児(4歳以上) 100円となります。

チケット購入方法としては、ネットで予約してからローソンでチケットを発券するか、そのままローソンの「Loppi」で購入、もしくは電話予約の3種類があります。

⇒入場チケットの購入方法はこちら

今のところ情報としては、
2016年5月9日(月)~7月15日(金)までは改修工事などで開館していないということですのでその時期に行きたいという人は残念ですが行けないかもしれないので情報をチェックしておきましょう。

そして毎月ジブリ美術館でしか上映されない映像展示室のアニメがあり、毎月上映されるアニメが変わりますので見たい映像があるときに行くというのも良いのではないかと思いますので公式サイトをチェックしておきましょう。

⇒映像展示室土星座スケジュール

ジブリ美術館7・8月のチケット先行抽選申し込み方法

そしてジブリ美術館は2016年7・8月にはチケットの先行抽選を一般販売とは別に行うことを発表しました。

7月分と8月分のチケットはそれぞれ先行抽選での受付期間を設けて、行きたい人はそこへ申し込んで当選すればチケットを購入する権利を勝ち取ることができます。

夏休み対策ということでチケットの買い占めやオークションでの転売を封じるために考案されたチケットの先行抽選ですので、今回のチケットは入場の際にも確認のため、すべてのチケットに購入者の名前が記載される「記名式チケット」を導入していますので入場の際にはご注意ください。

そしてその期間は、
7月分のチケット先行抽選申し込み期間が、
5月25日(水)から31日(火)までで、

8月分のチケット先行抽選申し込み期間が、
6月25日(土)~30日(木)までとなっています。

購入はそれぞれの時期になればローソンチケットから先行抽選に応募できるようになりますのでチェックしておきましょう。

⇒ローソンチケット

夏休みで人が集中する7・8月にどうしても行きたいという人はこちらのチケット先行抽選に必ず応募しておくようにしましょう。

最後に

ジブリ美術館の7・8月のチケット先行抽選応募や一般販売の購入方法についてでした。

日本人なら一度は行った方がいいんじゃないかと言われるほどのジブリ美術館は、普通の美術館とは違いガヤガヤした感じでいろいろと楽しめる要素が多いのが特徴です。

ジブリ映画が好きだという人は展示物やグッズなどもたくさんありますのでおすすめですね。

7・8月のチケットを手に入れられるように先行抽選は予めチェックしておきましょう。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。