脈拍数・心拍数ダイエットのやり方は?阿部慎之助も減量成功?

ダイエットで脈拍数・心拍数を気にした方が良いというのを知っていますか?

最近結構話題になって来ている脈拍数・心拍数ダイエットについてです。

読売ジャイアンツの阿部慎之助選手もこの脈拍数ダイエットで減量に成功し、ケガなどもありますがこれからも正捕手としてプレイしていくために体作りをしていると話していました。

みなさんも健康のために毎日ジョギングなどトレーニングをしているという人は、同時に体重もコントロールできるようになりたいと思っている人も多いはずです。

そのダイエットで大事なのがこの脈拍数・心拍数を把握しておくことが重要なんです。

具体的にはその脈拍数ダイエットとのやり方とはどんなものなのかを説明していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

脈拍数・心拍数ダイエットのやり方は?

実際に阿部慎之助選手はその脈拍数ダイエットを実践して、現在36歳(3月20日で37歳)で体重を落とすのも難しい年齢ではあると思いますが12月に103・8キロだった体重を1月17日までのグアム自主トレでベストの97・5キロまで減量に成功しています。
kkkll

はじめに言っておくと、
この脈拍数ダイエットは楽して痩せられるものとは違います。

どちらかというと、ダイエットや健康のためのトレーニングで効率良く脂肪を燃焼して痩せようというものです。

なので継続的にトレーニングができないという人や長時間運動できないという人にはあまり向いていないダイエットになりますね。

その脈拍数ダイエットの詳しいやり方ですが、
適切な脈拍数を維持しながらトレーニングすることで有酸素運動効果を発揮させ持続するというやり方です。

つまりは一分間の脈拍数を維持しながら長時間トレーニングするだけです。

なぜ脈拍数を維持してトレーニングすると痩せるの?

なぜ脈拍数を維持しながらトレーニングするとダイエットに効果的なのかについてですが、

トレーニングなどで有酸素運動で脂肪を燃焼するのですが心拍数が高くなると運動のためのエネルギーを脂肪から使わなくなってしまい、代わりに体のグリコーゲンと言われる体に貯め込んだ貯蔵多糖を使うので上手く痩せられません。

闇雲に心拍数を上げながらトレーニングしてもダイエットできませんし、ケガのリスクを高めたり体を痛めるだけです。

なので脂肪を燃焼する時間を増やすことが脈拍数ダイエットの目的ですね。

その適切な脈拍数は220から年齢を引いた数に、
50%~65%の数が適切な脈拍数となります。

仮に40歳だとしたら、
220-40=180
180×0.5=90
180×0.65=117
になります。

なので1分間で脈拍数90~117を維持しながらジョギングなどトレーニングをすると効率良く脂肪を燃焼できてダイエットできるというわけです。

もっと詳しい数字を知りたい人は、自分の最大脈拍数を知ると良いと思います。

そのトレーニングの時間ですが、
脈拍数を維持しながら20分以上はトレーニングしないと脈拍数ダイエットの恩恵は受けられません。

ですので脈拍数を維持しながら長時間トレーニングするというのを心がけましょう。

1分間の脈拍数を計るにはどうしたらいいの?

そのジョギングやジムなどのトレーニングをしながらどうやって脈拍数を計るかについてです。

実用的なのはやはりしっかりとした心拍計を身に付けるのが一番です。
jhgkjhjk【日本正規代理店品】Wahoo Fitness 心拍計 Blue HR for iPhone(Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0対応)WAF-PH-000001

胸あたりに巻き付けるタイプのものや、
腕時計のように付けておくものなど高いものは5万円くらいしたりします。

安いものでも1万円近くするものが多いという感じですね。

ですが日頃トレーニングするなら良いものを使おうという人も多いようです。

ぜひいろいろ検討してみてください。

まずは安い物で良いという人は、
心拍数や歩数などを表示してくれる腕時計などが良いのではないかと思います。
bnbnbnbmn(Ckeyin)脈拍計腕時計 歩数計  スポーツウォッチ 30M防水 レディース メンズ兼用(電子版日本語取説付き)

こうした心拍計がついている腕時計なら気軽に購入できて、脈拍数ダイエットをするときにも適切な脈拍数を意識しながらトレーニングできると思います。

脈拍数ダイエットを試したいと思っている人は、ぜひ購入を検討してみてはどうでしょうか?

最後に

阿部慎之助選手も減量に成功した脈拍数ダイエットとはどんなものなのかについてでした。

日頃トレーニングしているのにあまりダイエットできていないという人なら、ぜひとも脈拍数を意識して欲しいと思えるダイエットのやり方ですね。

ダイエットでただ食べる量を減らすのも、闇雲に運動するのも体に悪いです。

効率良く脂肪を燃やすトレーニングを持続することこそ健康に一番良いのではないかと思います。

参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。