背筋をピン!と35話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

背筋をピン!と35話です。

34話を振り返ると、
心の底から楽しんでいるようなダンスを踊る土屋たちに自分がなぜダンスを続けているのか改めて考えた宮大工は、自分が今までダンスが楽しかったからだと気付きます。
jhkhjkkj⇒背筋をピン!と34話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

宮大工も自分がダンスを楽しんでいるのを表現し始めます。

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編35話を読んでいないという人はご注意ください。

背筋をピン!と35話「Don’t stop dancing」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

背筋をピン!と35話のあらすじやネタバレ

ダンスを楽しんでいるという点は土屋たちよりも上だと宮大工は突如飛ばします。

自分にとってダンスを楽しんでいるというのは当たり前だったと、土屋たちのようにそれを表現しようと表情も柔らかくなりました。

第4種目目とは言え、これはまだ一次予選です。
ですが彼らにつられて会場では手拍子、さらには他のグループも飛ばします。

土屋たちも体はへとへとで背中は痛いし姿勢を支えているのもつらいのですが、それでもここで止まっちゃったらもったいないと最後まで踊り続けます。
nnmnn
そして見事に踊り切ります。

踊り終わってふらついてしまい、宮大工がそれを支えてくれました。

「たかが4曲踊ったくらいでそんなにふらついてどうするんです!?」

とまだ一次予選なのにへとへとなのを怒られてしまいました。

八巻もへとへとでグダグダではありましたが、2人が4種目踊り切ったことを褒めました。

それは土屋たちの目標でもあったからです。
ですが今日はそれで終わりではありません。

一次予選を突破していれば当然二次予選もあります。

前回とは違いやりきりましたが、予選を通っているかの結果をこれから見に行こうと八巻は言います。

果たして予選は通っているのでしょうか?
ここまでが背筋をピン!と35話のあらすじやネタバレです。

背筋をピン!と35話の感想

まさに王道という感じの話で、宮大工はこれからまだまだ伸びていくだろうという感じで終わりましたね。

全員で踊っている絵は良かったですね。
もっといろいろ見たいと思ったくらいです。

ダンスを楽しもうと精一杯踊るというのは青春ですねーやはり。

静止画でこれを表現するのはやはり難しいですね。個人的には少し宮大工編はダレてしまったイメージがあるので、ここからさらに面白い展開を期待したいですね。

とりあえず予選通過してても体がへとへとなので、今回は通過はしていなんでしょうねたぶん。

最後に

土屋たちと同じく宮大工もダンスを楽しもうと、そしてその楽しさを表現することを覚えました。

一次予選突破していれば二次予選に進むことになるのですが、果たして土屋たちは通過できたのでしょうか?

4種目踊ることの目標は達成した土屋たち。
さらに二次予選突破と行けるのか続きを楽しみにしましょう。

⇒36話のネタバレや感想はこちら

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。