暗殺教室172話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

暗殺教室172話がやってきました。

171話を振り返ると、
二代目死神は変わり果てた姿となりマッハ40という驚異的なスピードを生と引き換えに手に入れて殺せんせーへ復讐するためにやってきました。
bmnbmnbmn⇒暗殺教室171話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

果たして殺せんせーは2人に勝てるのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編172話を読んでいないという人はご注意ください。

暗殺教室172話「生徒の時間」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

暗殺教室172話のあらすじやネタバレ

規格外の戦いが開始され、二代目死神が倍の速度で殺せんせーに襲い掛かり、殺せんせーは押されていました。

体も超人となった柳沢のサポートもあり、さらに劣勢でした。

生徒たちはあまりのスピードに何もできずにただ見ていることしかできませんでした。

逃げることもできずにそのままいたのですが、
だんだんと殺せんせーが攻撃をかわし始めているのに気付きます。

最小限の力で攻撃をそらし、
間合いをつめて威力を殺したりなど戦力差を工夫で埋めていました。
kjkjkjh

変わり果てた2代目死神に対して殺せんせーは、教師の私が責任を取ると言います。

ですが柳沢にはここは生徒が育つための場所だから立ち入る資格はないから出ていけと言います。

あくまで先生として振舞おうとする殺せんせーに柳沢はならば試してやろうと、生徒を狙おうとします。

なぜこのタイミングで2人がやってきたのかは、
攻撃をかわせない生徒を攻撃して守ろうとする殺せんせーを攻撃するためだったのでした。

果たして殺せんせーは生徒を守れるのでしょうか?
そして殺せんせーは2人に勝てるのでしょうか?

ここまでが暗殺教室172話のあらすじやネタバレです。

暗殺教室172話の感想

この世で一番強い殺意は愛を巡って産まれた殺意だとビッチ先生は言います。

確かにそうだな思います。
人間だからこその殺意ですよね。

生徒たちがマッハの攻撃の応酬をしていて、殺せんせーがかわしているのに気付いているんですが見えないのにわかるんでしょうか?

攻撃を止めたところは見えているんでしょうか?
ちょっと疑問ですね。
まぁマッハで動いているものを間近で見たことないのでわかりませんけどね(笑)

殺せんせーがここからどうやって打開するのかが気になるところですが、やっぱり殺せんせー自らが切り札を出して打開という感じになるんでしょうね。

どうやって勝つのか楽しみです。

最後に

ついに暗殺コンビは生徒たちを狙ってきました。
果たして殺せんせーは生徒たちを守り切れるのか、そして自身は無事なのか。

どうやって2人を倒すのかも気になるところです。

続きを楽しみに待ちましょう。
⇒173話のネタバレや感想はこちら

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。