ワンピース812話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ワンピースの812話です。

811話を振り返ると、
ジャックたちに毒ガス兵器で死にそうななっているミンク族をサンジたちが治療し助けたという回想でした。
khjhhjhkj⇒ワンピース811話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ですがなぜサンジとシーザーがいないのかはわかりませんでした。

それが今回明かされていきます。
ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編812話を読んでいないという人はご注意ください。

ワンピース812話「カポネ・”ギャング”ベッジ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ワンピース812話のあらすじやネタバレ

ビッグマム海賊団のミンク族であるぺコムズとカポネ・”ギャング”ベッジがある指令によってサンジたちを追ってきていました。

ですがモコモ公国の有り様にぺコムズは驚きます。

ここまで追ってきたのはどういうことだとサンジがシーザーに聞くと、シーザーはビッグマムから研究を依頼されていましたが研究は上手くいかなくてそのまま調子に乗って研究費をふんだくっていたらしく自業自得でした。

サンジはブルックだけを連れて、
ビッグマム海賊団の2人に話を付けに行きます。

騒ぎを起こすなと言うサンジに対してぺコムズは感謝しかないとシーザーを引き渡せば帰ると言うのですが、他にも指令があるようでカポネはぺコムズはもう使い物にならないと判断し銃で打ち抜きます

そしてなぜか腹から大量の人が出てきました。
「観念しろ 兵力が違う!!!」
なんとカポネはシロシロの実の能力者で体の中に人を収容できるようです。
kjkjkl
そして様子を見に来ていたナミとチョッパーも捕まってしまいます。

ミンク族たちと争う気もないから話し合いをしようと半ば命令でカポネの体の中へと招待されます。

どんな指令が出されているのかと思えば、
なんとビッグマムからのパーティーの招待でした。

その相手はサンジ。
なんと結婚式の新郎としてサンジを連れてこいという指令でした。

相手はシャーロット家の第三十五女のプリン。
果たしてどんな相手なのでしょうか?

このままサンジを連れ戻すことはできず、サンジは結婚してしまうのでしょうか?

ここまでがワンピース812話のあらすじやネタバレです。

ワンピース812話の感想

サンジとシーザーがいなくなったのはそういうわけだったんですね。

カポネはシロシロの実の能力者でした。
そして半ば命令に従う形でサンジとシーザーがいなくなってしまったと。

サンジが死んだというよりは戻って来れられないという感じなんでしょうか?

まだ話が途中なのでどうなっているのかわかりませんが、これはサンジを救出にルフィたちが乗り込むという形になりそうですね。

サンジの結婚相手はブサイクというオチに思えたのですが、実はその相手は美女でその相手を取るか海賊団として夢を目指すのかという選択を迫られるというようなシナリオがパッと浮かびますね。

サンジをヴィンスモーク家の三男だと言っていますが、どういうこでしょうか?

世界情勢もいろいろまだ動いていて詳細がわかっていません。

ルフィたちがサンジを助けにいくのにまた何話もかかりそうです。

続きを待ちましょう。

最後に

サンジを結婚相手として呼んで来いというのがビッグマムの指令でした。

そしてカポネによって連れ去れてしまったということですね。

これからルフィたちがどうするのかも気になりますし、サンジがどうなっているのかもわかっていません。

続きを楽しみに待ちましょう。
⇒813話のネタバレや感想はこちら

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    いいね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。