暗殺教室169話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

やってきました暗殺教室169話。

168話を振り返ると、
ついに殺せんせーと会うために生徒たちが山を突破しにかかります。
hhjjkkkj⇒暗殺教室168話ネタバレや内容のあらすじ!読んだ感想も

校舎前の山は生徒たちにとってのテリトリーで傭兵たちを圧倒しました。

そして現れた伝説の傭兵ホウジョウ。
果たして生徒たちは無事に突破できるのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編169話を読んでいないという人はご注意ください。

暗殺教室169話「登校の時間」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

暗殺教室169話のあらすじやネタバレ

ホウジョウには戦いに入るときのスイッチがありました。

いわゆるルーティーンです。
イチローが打席に入るときのような予備動作ですね。

その戦闘開始のスイッチは「メガネを外すこと」でした。

そのメガネを外そうとした瞬間、
麻酔銃でホウジョウを狙います。

それをホウジョウはメガネを外そうとした手で受け止め、さらにカルマが横から襲いますがそれもかわします。

ですが生徒たちはホウジョウの前で逆光で目くらましをしつつ一撃離脱でホウジョウにメガネを外させないようにしたのです。

烏間先生より3倍強いなら、
逃げても追いつかれますし戦いに入れば必ず負けます。

生徒たちみんなで連携してターゲットの態勢が整わないようにしてチャンスを待つのです。

その中ついに渚が一瞬気配を消して、
ホウジョウの目の前で猫だましを発動します。

それに合わせてカルマも攻撃に加わり2人でホウジョウを仕留めました。

ホウジョウは生徒たちが実弾を使わなかった生徒たちを殺すかどうかで迷いが出ていました。

そしてそうこうしているうちに選択肢を絞られて最後にはメガネを外すことさえできなかったのです。

牢屋の中でみっちりと練習し作戦通りにホウジョウに本気を出させなかった生徒たちの勝ちでした。

そしてようやく殺せんせーに会えました。
jhgghjgjhh
再会することができて、烏間先生とビッチ先生もバリアの中に向かうことにしました。

ですがそのときバリアが一瞬止まり、何かが入ってきたことに誰も気付いてませんでした。

殺せんせー暗殺まで残り90分。
果たして殺せんせーは生き残れるのでしょうか?

ここまでが暗殺教室169話のあらすじやネタバレです。

暗殺教室169話の感想

ホウジョウ戦はあっけなかったですね。
やはりカルマが謝った回の伏線は回収されていたのでカルマがタイマンで戦うことはなかったですがカルマと渚が仕留めるという流れは良かったですね。

そしてホウジョウのやる気スイッチを封じた生徒たちの勝ちと。

基本的にホウジョウが余裕こいて舐めプしたのが敗因したようにも見えますけどね。

まぁやはり予想した通り前座ですよね。
登場した暗殺コンビとの対戦が本番と。

残り90分ということでどんな展開になるのか前置きなどもないのか、ホウジョウとは違って生徒たちには容赦ないでしょうから何か起きそうですね。

果たしてみんな無事にいられるのか次がどうなるのか気になるところです。

バリアを崩して入ってきたということは、
暗殺コンビさえ倒せばバリアを消すアイテムも手に入りそうですし、あとは暗殺コンビを倒せば殺せんせーは助かりそうですね。

最後に

ホウジョウに勝って殺せんせーに会えたのも束の間、新たな敵として暗殺コンビがやってきました。

ホウジョウを倒して成長を喜んでいる場合ではなくなります。

果たして暗殺コンビを倒し、さらにはバリアの包囲網から脱出することができるのでしょうか?

続きを楽しみに待ちましょう。
⇒暗殺教室170話の感想やネタバレはこちら

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。