食戟のソーマ147話ネタバレや内容のあらすじ!読んだ感想も

食戟のソーマ147話がやってきました。

そして食戟のソーマのアニメ第2期制作が決定しました♪
skjsdddsf
食戟のソーマのアニメ第2期がいつから放送するのかや原作の内容をどこまで描くのかの予想などもしていますので良ければ読んでください。

⇒食戟のソーマアニメ2期の放送はいつから?内容はどこまで?

そして原作の方の146話を振り返ると、
さつま地鶏の手羽先餃子にさらにパリメザンチーズまで投入と、豚トロと合わせてまさにB級料理で間違いないのにその美味さに叡山先輩もびっくりします。
yuutuiuititu⇒食戟のソーマ146話ネタバレや内容のあらすじ!読んだ感想も

その秘密は隠し味でした。
果たして何を使ったのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編147話を読んでいないという人はご注意ください。

食戟のソーマ147話「反撃開始!!」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

食戟のソーマ147話のネタバレや内容のあらすじ

叡山先輩だけではなくついに審査員2人にも食べさせ、その美味さを実感させることに成功した創真。

小林竜胆先輩も叡山先輩があんなにおいしそうにしていたんだから食べずにはいられないと食べてみるとやはりその美味しさは本物でした。

なぜ豚トロやパルメザンチーズなど味の強いものを使っているのにぶつからずにさつま地鶏の上質な後味さえも活かしているのかみんな疑問に思います。

叡山先輩も思わず気になって創真に問いかけます。

その答えはなんとトマトケチャップでした。
トマトケチャップを隠し味に使った甘酢あんかけだったのです。

甘酢あんかけは油を多用する中華料理では酢豚や天津飯でも使われる珍しくない調理方法で、豚トロとパルメザンチーズのコクだけを残し、おまけにさつま地鶏の茹で汁を使っていてるので調和も抜群。

何よりケチャップとチーズの相性は誰でも知っている素晴らしい組み合わせでした。

味わってみればこれ以上ない最高の組み合わせだと審査員が絶賛。

そのころ、薙切えりなは極星寮で不思議に思っていました。

ここの極星寮の連中は、
何度ダメ出ししても何度も料理の味見をしてくれと言ってくるだけではなく、自分の神の舌を絶対だと信じて従ってきた人たちとは違い自分たちでめちゃくちゃな発想をぶつけあってお互いの料理を極めていると。

そうして思いもしなかった料理が生まれているんだと。

この一見B級料理で美味しそうにもない料理も極星寮で生まれたものでした。
ooplplplp

B級料理など食べる価値なしと言った審査員の一人も、叡山先輩との八百長の審査員を引き受けたときのことを思い出します。

中枢美食機関(セントラル)こそ正しい。
料理の正解が一つしかなく、それが正しいと思っていたのに目の前に出された信じられない料理。

食ってみなよ アンタの凝り固まった考えなんてふっとぶからさ

もう食べずにはいられませんでした。

勝負は決しました。
審査員満場一致で創真の勝ちです。

これから創真たちの反撃が始まるのでしょうか?

ここまでが食戟のソーマ147話のネタバレや内容のあらすじです。

食戟のソーマ147話の感想

来た来たごり押し展開♪
正義は勝つという信念で創真が叡山先輩の戦略と心を見透かしているからこそ自分の料理の勝利を信じて食戟に迷う事なく挑めたわけですね。

審査員も本当に美味しい料理なら黙っていないだろうという、まさに王道というか創真らしい展開だったと思います。

やっぱり無策かぁ。
ご都合展開だなぁ。
ですがそれを見に来てるので私は満足ですけどね(笑)

これで極星寮の取り壊しもなし。
そして叡山先輩の敗北は今まで潰されてきた研究会も反撃に出るでしょう。

そしてさらに極星寮には刺客が放たれるのではないかと予想。

果たして誰が敵としてやってくるのか。
楽しみでしかたないですねぇ。

これからの展開にも期待しましょう。

最後に

食戟のソーマは毎回ごり押しですが最高に面白いです♪

今回も美味しい料理を作れば勝つというその信念を曲げない創真が勝ちました。

これからも創真のその信念で突き進んでいくでしょう。

果たしてどんな戦いが待っているのか楽しみですね♪

⇒148話のネタバレや感想はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。