ポータブックの発売日や値段は?開閉型キーボードのサイズは?

ポータブックという持ち運びができる本のようなノートパソコンが発売することが発表されました。

ポータブックは、
キングジムが発売する8型液晶搭載のノートパソコンです。
正式名称は「ポータブック XMC10」。

驚きなのがなんと本かというくらいのサイズで開閉ができる驚きの開閉型キーボードを収容しているという点です。
ggjhghjgjhgjhgjhjjgh
開閉型のキーボードってどうなってるんでしょうね??

重さなんと830gです!!

830g?
ちょっとピンと来なかったので家にある砂糖1キロの袋を持ってみました。

軽っ!!
これよりも軽いノートパソコンで開閉型のキーボード収容なんて信じられない。

今回そんなポータブックについていろいろ気になることをまとめてみましたので参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ポータブックのサイズは?

持ち運びに特化したポータブック。
まるで本かと思ってしまうほどのサイズと重さ。


たたんでしまえばA5サイズのビジネス手帳と同じだというサイズ。

8インチタブレットと同じサイズ。
横が約20cmに縦約15cmです。

開閉式のキーボードは新開発のスライドアークキーボードでその小さい中に折りたたんで収容されていて、ドッキングさせることで本格的キーボードになるということです。

いくらノートパソコンが小さくなっていってもキーボードが打ちにくかったら意味がないですもんね。

キーボードを広げても20cm内に収容されているわけですから、横に広げても40cm以内というわけです。
hhjhjhjhjhhhjhjhjjh

そして重さ830gですからね。
ぜひ重さを確かめてみてください。
私と同じような感想になると思いますよ(笑)

これはぜひ欲しいですね。

ポータブックの発売日や値段は?

今までになかった小さなノートパソコンにキーボードを収容するという素晴らしい発想のポータブック。
jkggjgjkkjggkj

本当に手帳にしか見えませんね(笑)

その気になる発売日ですが、
2016年2月12日に決定しています!!

さらに値段ですが、
今のところ詳しい値段はオープン価格となっていて決定してはいませんが、9万円前後だと言われています。

情報としては、
ヨドバシカメラで10万円ほどだとも言われています。

なので税抜きで9万~10万くらいになるのではないかと予想。
新開発のドッキングするキーボードを内容しているにも関わらずこの値段は安いのではないでしょうか?

これは欲しいです。
同じように持ち運びをするという人は欲しいという人も多いのではないでしょうか?

充電はどのくらいもつの?

そして当然ですが持ち運ぶ前提ですからどれくらい充電がもつのかなどが気になりますよね。

今のところの情報だと、
3時間の充電で5時間使用できるということです。

寝ている間に充電しておいて、
次の日の新幹線などの移動中などでは十分に使えるのではないかと思います。

社外のプレゼンテーションなどの会議でも5時間なら十分ではないでしょうか?

カタログなど詳しい情報を知りたい方はこちらを。

⇒ポータブックホームページ

最後に

本格的キーボードを内容したノートパソコン「ポータブック」の紹介でした。

今まで小さなノートパソコンではキーボードが打ちづらかったという思いを解決した今回のポータブック。

値段も10万ほどになるということですので、
この機会に外出先で使ってみたいという人は購入を検討されてみたらどうでしょうか?

私も欲しいなぁ。
気になる人は今後の情報をチェックしましょう。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。