暗殺教室167話ネタバレや内容のあらすじ!読んだ感想も

暗殺教室167話です。

166話を振り返ると、
捕まってしまったE組の生徒たちの前に烏間先生がやってきてどうしたらいいのかなど教えてくれました。
hhjhjhjfff⇒暗殺教室166話ネタバレや内容のあらすじ!読んだ感想も

果たしてE組の生徒たちは殺せんせーを助けることができるのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編167話を読んでいないという人はご注意下さい。

暗殺教室167話「信頼の時間」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

暗殺教室167話のネタバレや内容のあらすじ

これからどうしたいのかと生徒たちは話し合います。

そして考えていることは殺せんせーと同じだろうと、
もう一度だけ会いたいとみんなで殺せんせーに会いに行くことを決めます。

会わなきゃ何も始まらないと烏間先生が手を打ってくれるだろうからと生徒たちはその間、出られたときに備えてあらゆる作戦を立てます。

「もし山の中まで入れたら…そっからは俺に仕切らせて 頼む」

カルマはその場を仕切る磯貝に頼んでいました。
戦場ではカルマが仕切った方がいいでしょう。
磯貝も笑顔で了承します。

ですが殺せんせー暗殺の日になっても助けは来なくて焦っているとビッチ先生が来ました。

「あ~ん生徒たち~♡心配したわ~~!!」

と何をしに来たのかと思うとおもむろに生徒たちにキスをしていきました。

なんとキスをしながら口の中にマップや爆弾一式などを口移ししていったのです。

ビッチ先生は、
E組の先生を口実に通って警備の心を開かせておいて生徒たちの脱出経路まで確保していたのでした。

遅くなってしまいましたがまだ今日の夜まで間に合います。

渚も家に帰って戦闘服に着替えますが
母親に見つかってしまいます。

「こういう事だったのね…」

止められると思っていたのですが、
「正しいと思うならそうしなさい」

と自分の気持ちまで汲んで志望校を選んでくれたあなたの選ぶ道ならきっと正しいだろうと応援してくれました。

渚は笑顔で飛び出します。

そして全員揃いました。
kjjkhkgggjkh

最後の任務は、
全員無事に登校すること
です。

生徒たちの気配にすぐにホウジョウも気付きます。

「残念な坊や達だ 遊技場と死地の区別を教えようか」

殺せんせーの暗殺期限まであと3時間
果たして殺せんせーを助けることができるのでしょうか?

ここまでが暗殺教室167話のネタバレや内容のあらすじです。

暗殺教室167話の感想

ついにカルマが自分で仕切りたいと今回の戦いでの決着を自分でつけたい思いが見られて満足です。

カルマがホウジョウに勝つところが見たいですね。

そしてビッチ先生のスペックの高さは異常ですね(笑)

口移しで渡していくといっても手品よりもすごいです。どうやって口に入れていたんだとわけがわかりません。

結局暗殺チームはやってこないということで、
完璧な前座になりそうですね。

ですがどうやって傭兵軍団を生徒たちが倒すのかがすごく気になりますので楽しみです。

最後に

ついに監禁から脱出した生徒たちは残り3時間の間に殺せんせーを救うことができるのでしょうか?

そしてどうやって伝説の傭兵相手に立ち回るのでしょうか?

続きを楽しみに待ちましょう。
⇒168話のネタバレや感想はこちら

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    とりあえず全部「烏丸」になってますが、正しくは「烏間」です。

    • シロップ シロップ より:

      教えていただきありがとございます。
      直しておきますm(__)m

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。