ニセコイ196話ネタバレや内容のあらすじ!読んだ感想も

ニセコイ196話です。

週刊少年ジャンプでは巻頭カラーで4周年を祝っていました。

196話ともうすぐ200話に到達と
物語もかなり進展がありましたし
これからも楽しみなニセコイです♪

195話では、
ついに万里花が病気の治療のためにアメリカに行ってしまいました。

その際に楽は小咲だけではなく千棘のことも同時に好きになってしまったのではないかと万里花に言われます。
hlllhlhl⇒ニセコイ195話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

万里花の恋は決着しましたが、
新たな問題に直面したといった感じです。
果たして楽はこれからどういう決断を下すのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編196話を読んでいない方はご注意ください。

ニセコイ196話「ガンバル」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ニセコイ196話内容のあらすじやネタバレ

万里花をアメリカへ送り出して寂しくはなりましたが日常は変わりません。

楽は朝起きて万里花からの10件以上のメールをチェックし、万里花が元気そうなを確認してから学校へ向かいます。

まだ楽の頭の中では、
2人の人を同時に好きになっていると言われてだんだん自分の中の気持ちがわからなくなってしまっていました。

ぼんやりしていて、
千棘に登校中に話しかけられてびっくりしてしまいます。

親友だと思っていた千棘のことを、
自分は好きになってしまったのかと悩む楽。

そんなときにばったりと小咲に会います。
hhjkhjhjhj;;
一緒に途中まで帰る中、傍にいることでやはり自分は小野寺のことが好きなのは再確認できました。

なのに千棘のことも好きな自分はどうなのかとやはり悩んでいるようです。

小咲は改めて万里花のために頑張った楽の話をしました。そして一番気になるどうして万里花の告白を断ったのかを聞こうとします。

断ったのはもしかして他に好きな人がいるからなのかと、それが気になっていたのです。

楽は思わず好きな人などいないと答えてしまうのですが、小咲は万里花にずっと憧れていて自分も彼女のように好きな人に全力でぶつかっていけるような頑張ることの大切さを教えてもらったと話します。

「…だから一条君 私のこと見ててくれる?」

いつか楽にもわかるように頑張るから見てて欲しいと楽の気持ちを確かめ、新たな決心を胸に秘めたようです。

ですがそれは千棘も同じでした。
万里花が頑張ったように自分も負けてられないと楽にアピールすることを考えていました。

次回は千棘と楽のデート回になりそうです。
千棘は今回どんなアピールを考えているのでしょうか?

ここでニセコイ196話のあらすじやネタバレは終わりです。

ニセコイ196話の感想

そうなんですよねー。
この漫画は主人公ではなく女の子が頑張るお話なんですよ。

楽は自分の気持ちがわからなくなって迷走。
そんな中で告白した万里花に触発された小咲と千棘、さらにはつぐみとこれからアタックが続いていくんだと思います。

春ちゃんの出番もそろそろ来てほしいですね。
私大好きなんで(笑)

これから小咲と千棘のアピールに楽が悩むという贅沢な悩みを魅せつけられるというわけですね私達は。

もうハーレムエンドでいいんじゃないでしょうか(笑)

ですがこれからどうなっていくのか楽しみです。
千棘と小咲がこれからどうやって楽にアピールしていくのか、楽しくニヤニヤしながら見させてもらいましょう♪

最後に

楽が悩む中で2人の女の子はもっと自分のことを好きになってもらえるようにアピールしていくことを胸に誓います。

果たして楽は2人同時に好きになっている自分を自覚し、さらには2人の思いに気付くことはできるのでしょうか?

これからまだまだ続きそうです。
続きを楽しみに待ちましょう。
⇒197話のネタバレや感想はこちら

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。