フルーツバスケットアナザー5話の感想!あらすじやネタバレも

11月6日はフルーツバスケットアナザー5話の更新日です♪

公式サイトの方では、
2話(1)という形で修正されています。
つまりは単行本としてはまだ2話目ということですね。

それでもとりあえずは更新されるごとの話数でタイトルを書いていこうと思いますのでご了承ください(変更する可能性もありますが)。

そして4話を振り返ると、
はじめが3年生で生徒会長、睦生が2年生で副会長をやっていることがわかりました。

なぜ自分を生徒会メンバーに選んだのかと紗葉は聞きにいくのですが、結局生徒会メンバーとして頑張っていく決意をしました。

⇒フルーツバスケットアナザー4話の感想!あらすじやネタバレも
⇒フルーツバスケットアナザー4.5話の感想!あらすじやネタバレも

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ5話を読んでいないという人はご注意ください。

さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

フルーツバスケットアナザー5話のあらすじやネタバレ

生徒会メンバーになると自分で決めたからには頑張ろうと決意する彩葉。

その日紗葉は昼ご飯を教室で食べていました
なぜなら2年の先輩に一緒にご飯を食べていたからです。

そこには4話にも出てきた、
お嬢様言葉を話す女の子。

「この海原高校に入学しておきながら草摩の方々に興味のない方がいるとは…」

と草摩の一族はやはり有名人のようで、
それを教えにというか忠告しに来たようです。

その女の子は「蔭山瑠璃子」と名乗りました。
そして草摩ファンの代表をしていて、母親も睦生の父親に心酔していたという話をしています。

これで間違いなく睦生は由希の息子で、この蔭山瑠璃子も皆川素子の娘ということが確定しました。

一つ違うのは、
蔭山瑠璃子自体も人気があるようです。

皆川素子と蔭山という人との間にできた子供だと思いますが、もしかしたら本当のお嬢様なのかもしれませんね。

そして彩葉は草摩の2人について教えられて、
確かに風変りな人たちだなぁと思い出します。

その回想では、
生徒会メンバーとして2年で会計の長谷川巳緒(はせがわ みお)さんがいるのがわかりました。

この人はとても優しそうな人で会話からすると草摩の2人狙いで生徒会に入ったわけではないようです。

どうやら睦生が仕事ができない人のようで、
任せてられないから来てくれて助かると話していました。

さらに睦生は片付けができない人間なのがわかります。
両親である由希と真知に似たんだと誇らしげに語っていて、睦生は両親のことが大好きみたいで似ていると言われたことを素直に喜んでいました。
jjljl
親に似ていると言われると嬉しいと話す睦生に反応する彩葉。

彩葉はやはり母親とは深い溝がありそうです。

さらに親好きならはじめの方がひどいという話になって、どうやら小学1年生のころにはじめが睦生の家に泊まりに来たときに母親が恋しくなって泣き出してしまったようです。
ll
思い出していると彩葉は気付きます。
「会長も副会長も同じ草摩だ 兄弟なのかな…?」

ふとした疑問を口に出してしまい、そんなことも知らないのかと蔭山は怒り出します。そして彩葉のクラスメイトにも草摩がいることも知らないのかと言っていました。

彩葉は入学式にはじめが生徒会長として挨拶したことも覚えておらず、あなたは本当にここにいるのかと蔭山からきつく言われてしまって下を向いてしまいます。

(下を向くことがいつの間にか癖になってしまっていて いかにその場から世界から自分の気配を消せるかを)

考えて生きてきたと、そうして紗葉が人と関わらないように意識して生きてきたから何も覚えていないのでした。

下を向いていると、机に誰かがぶつかってきました。

「なんでここで弁当食べてんのあんた」
「…陸さん」

”もみあげの毛だけ”が違う色の頭髪をしている男の子でした。

彩葉も知っている人のようです。

果たして誰なのでしょうか?

ここでフルーツバスケットアナザー5話のあらすじやネタバレは終わりです。

フルーツバスケットアナザー5話の感想

あーやっぱり皆川素子の子供だったんですねぇ。

そして今回でとりあえず睦生が由希と真知の子供なのは確定ですね。

真知が整然としているものが耐えられずに破壊衝動に駆られる過去もありましたし、似てしまったのも仕方ないですね(笑)

はじめもまず透と夾の子供で間違いないですけどね。
しょうがないですよねぇ透が優しいから恋しくなって泣いちゃいのもわかります(笑)

【追記】
コメントで教えてもらったんですが、本編ではじめと睦生が「いとこ同士」という記述がありました。

ということは親同士が兄弟姉妹、祖父母が同じという関係の相手となります。

なのでもしかしたら、
はじめは透と夾の子供ではなかったり、由希の相手が真知ではないなどの可能性が出てきました。

どうなっているのかわかりません。
分かる人いたら教えてください(笑)
【追記終わり】

そして最後に登場した陸くん。
間違いなくクラスメイトにいる草摩の一族の一人でしょう。

というか”もみあげだけ黒い”って確定でしょう(笑)
草摩潑春の息子でしょうね。

彩葉が名前を呼んでいたので知り合いのようですがいったいどんな仲なのでしょうか?

雰囲気が少し悪いように感じました。
潑春のように普段は穏やかだからそのように感じるだけかもしれませんが。

同じ時期に子供産みすぎだと思います(笑)

あーダメだ。
次は紅葉の子供登場だわこれ(笑)

次話を楽しみに待ちましょう♪
次の更新は11月20日なので2週間後になります。

最後に

フルーツバスケットアナザー5話の感想やネタバレでした。

いつもコメントありがとうございます。
また気になることなどあれば教えてください。

これからどんな展開になっていくのかまだ彩葉の人物像や草摩の一族たちの紹介というだけで話はこれからだと思います。

続きを楽しみに待ちましょう。
⇒6話の感想やネタバレはこちら

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    私も第5話を読みました!そこで気になるのは、るりこが草摩について説明しているときに、「草摩はじめ先輩…睦生さんとはいとこ同士で幼馴染」と言っている部分です。
    睦生といとこ、ということは睦生の親とはじめの親の父母どちらかが兄弟関係にあるということですよね?睦生の両親がゆき、真知ならば、はじめの親はゆきの兄弟関係(あやめ)もしくは真知の兄弟関係(翔、もしくは真知’s弟)となるのですが…
    透くん夾くんとはどう繋がるのでしょう?!

    • シロップ シロップ より:

      あれ!ほんとだ書いてありますね「いとこ同士」って!
      どういうことだ!?
      睦生の父親は由希なのは確定してて、透と夾の関係も間違いない。
      ということは透と夾の子供ではない可能性と由希の相手が真知ではないという可能性が?

      これはちょっと気付きませんでした。
      ありがとうございます。

      ん?どうなってるんだろう?
      わからないです(笑)

  2. 匿名 より:

    Twitterで高屋先生が

    いとこ同士ではなく親戚と言っておりました^_^

    ですので透と夾の子供だと思いますよ!

  3. 匿名 より:

    はじめまして!
    私も最新話読みました!
    先生がツイッターで、いとこと親戚を間違えたと書かれてました(*^o^*)
    なので、はじめの父親は夾、睦月の父親は由希で合っていると思いますー(^^)!

    • シロップ シロップ より:

      お2人ともコメントで教えていただきありがとうございます。
      やっぱりそうですよね良かったです♪

  4. 匿名 より:

    物語の中での話に限定すると、
    たぶん、親戚だというと「どういう親戚関係?」って訊かれちゃうので、それがめんどくさいからわざとイトコって周りに言ってるんじゃないですか?
    紫呉が「由希くんのイトコです」って透に言ってたり、夾が由希のイトコだと紹介されてたのもたぶん同じかなーと勝手に思ってます。

  5. 匿名 より:

    はじめまして☆(^-^)
    最後のコマで「…陸さん」って名前を呼んでるのは、彩葉じゃなくて蔭山瑠璃子もしくはファンクラブのメンバーじゃないでしょうか?(((o(*゚▽゚*)o)))
    吹き出しの向きも彩葉の方に向いてない気がします。

    • シロップ シロップ より:

      コメントありがとうございます。
      なるほど、それはちょっと気付きませんでした。
      次話でわかると思うので確認して見ますね♪

      • 匿名 より:

        さわの漢字間違ってるから。

        • シロップ シロップ より:

          うわ恥ずかしい。
          すいませんありがとうございます教えていただいて。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。