ワンピース805話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

新しい島ゾウでの探検が始まっています。
ワンピース805話です。

804話を振り返ると、
確かにゾウの背中に文明があり森も川も町もありました。
hgjhjgljljkg

ですが門がこじ開けられていたり破壊の後が残っていました。

登場した獣の姿をした人達”ミンク族”がなぜかナミが来ていた服を着ていました。

サンジたちは本当に無事なんでしょうか?
⇒ワンピース804話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ここではあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編805話を読んでいないという人はご注意ください。

ワンピース805話「ミンク族」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ワンピース805話のあらすじやネタバレ

人間なのか動物なのか現れたのは獣の姿をした人達”ミンク族”。

くじらの森に侵入者が入ったということで、いさかいを止めに行くようです。

その際に指示に従えと言います。
「右腹の森へ行け!!ゆティアらの仲間の死体がそこに!!」
と言い残していきます。

ナミの服を着ていましたし本当に誰かが死んだのでしょうか?

本当なのかはわかりませんがとりあえず連絡手段はないのかということで、トラファルガー・ローの仲間だった航海士べポのところへビブルカードを辿っていくことにしました。

一方くじらの森で暴れていたのはルフィでした。
森の侵入者扱いされて戦っていました。

そこには航海士べポもいました。

その戦いを止めに来たのはさっきゾロたちを襲った犬とウサギのミンク族です。
hljljlj

犬の方が「ワンダ」、ウサギが「キャロット」です。

一方ゾロ達もクラウ都という都市に来ていましたが、数十万人は住める都市には誰一人として人がいませんでした。

引き裂いたような爪痕と大きな足跡が残っていて、つい最近滅びたようでした。

その滅ぼした者の名をワンダは「ジャック」だと言います。

ワンダがルフィを右腹へ案内するから乗れと言います。
サンジ達がいるんだなと喜ぶルフィですが、ワンダの顔は険しくなります。

本当に誰かが死んでしまっているのでしょうか?

ここでワンピース805話のあらすじやネタバレは終わりです。

ワンピース805話の感想

本編では、ナミの服をどうやって手に入れたんだとウソップが訊くのですがワンダは詳しく答えてはいません。

なのでもしかしたら死んでいるというのは少し認識違いだったり、人違いという可能性もあるのではないかと思います。

とりあえず骨になっている人がいますので、
その人なんじゃないかと勝手に思ってます(笑)
jjjj
骨ですからね。
確かに死んでますよねそりゃ。

じゃなくて本当に死んでいたり重傷を負っている可能性は十分にあると思いますし、ナミの服を着ているのも謎です。

何が起こっているのかこれから明らかになると思います。

最後に

ミンク族の都市を襲ったジャックとは何者なのか。

そしてサンジたちは本当に無事なのか、なぜナミの服をワンダが着ているのかまだ謎ばかりです。

とりあえずはルフィが右腹という仲間の死体があるという場所に先に向かうようです。

続きを待ちましょう。
ワンピース805話のネタバレや感想でした。
⇒806話のあらすじやネタバレはこちら

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。