魔法少女なんてもうですいいからアニメ放送日や原作のネタバレ

双見酔さん原作でコミックアース・スター連載中の漫画「魔法少女なんてもういいですから。」がアニメ化することがわかりました。
CBZrC6IUsAAkY3Z出典:https://twitter.com/comicearthstar/status/582770907774488576

タイトルからして魔法少女になって戦う王道物なのかと思いましたが、
実はこれ全然バトルしないんですよね(笑)

どんな原作なのか気になっている人も多いのではないでしょうか?
私も漫画を読んだことがなくて気になって読んでみました。

正直な感想から言うと、
これ面白くて好きです♪

魔法少女になるのに戦わないってどういうことなんだ?
と気になっている人もいると思いますのでアニメの放送日はいつ頃なのかと原作のネタバレなどを軽く紹介したいと思います。

原作の漫画は面白いのでぜひ見てください。
これまだ話数少ないんですけどどうやってアニメ化するんですかね(笑)

スポンサーリンク

魔法少女なんてもういいですからのアニメ放送日はいつ?

llp

気になるアニメ放送時期は2016年新春に予定されています。

実はまだ原作の漫画の話数が現在16話しかないんですよね。
原作の漫画は月2回の隔週木曜日に連載ということですので、ストックを貯めていく予定なんだと思います。

アニメにするにしても終わり方が見えないというのが現状です(笑)

そんな魔法少女なんてもういいですからのアニメの詳しい放送日は今後の情報をチェックしましょう。

魔法少女なんてもういいですからの原作のネタバレは?

えーとですね、ネタバレと言ってもまず何から話せばいいのかですが、

とりあえず先述したように魔法少女になって悪から世界を救うという話ではなく、すでに世界が救われた後でもう魔法少女が必要となくなった世界が舞台となります。

なので魔法少女になる理由は特にないんですが、魔法を使ってみたくはないかと言われて興味本位になってみたというのが物語の始まりです。

そして魔法少女と言えばパートナーとも言えるマスコットですよね。
なんか羽生えた生き物がそれです。

その生き物はミトンという名前なんですが、
ヒロイン・葉波ゆずかがゴミ捨て場にいるのを偶然見つけます。

魔法少女の素質があるとその存在が見えるそうで、
魔法少女にならないかと誘ってきます。

「ぶっちゃけお得だよ?利用しない手はないと思うよ?」
と実はゴミ捨て場で生ごみを漁る生活をしていたので誰かに拾って欲しかったんですよねこの生き物は(笑)

そして変身するとその子に適したコスチュームに変わるんですが、
それがゆずかの場合「水着」でした。

水を自由に出せる能力でだから水着のコスチュームのようです。
人前では恥ずかしくて変身できません。
やめられるならやめたいというのが本音でした。

そして普通魔法少女のパートナーとしてマスコットキャラのミトンですが、
パートナーどころか友達としても認識されません

母親があまり帰ってこなくて父親も仕事で帰りが遅いと言うゆずかに、
「寂しかったねこれからは僕が一緒だ」
「一人のほうがいいです」

「決めたよ僕はゆずかの親友になる」
と言って微妙な顔をされたり、

ミトンはこれからゆずかと仲良くやっていけるのか、
それとも追い出されてまたゴミ捨て場に逆戻りになるのか!?

という魔法少女の素質のある女の子たちを中心にした日常ギャグコメディという感じの物語です。

ギャグコメディと言っても日常を描いていて、1話1話にちょっとしたオチのあるまとまりのあるお話が多いのでサラッと読めるのでおすすめです。

ネタバレというよりあらすじ紹介みたいになってしまいましたね。

無料で読めますので読んでみてください。
⇒魔法少女なんてもういいですから。

最後に

魔法少女ものなんてありきたりじゃないのかと思いましたが、これはこれで面白くていいですね♪

アニメがどのように描かれるのかも気になりますが、5分アニメになるんでしょうか?

詳しい放送日やキャストなども続報を待ちましょう。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。