結婚や入籍する前に女性が注意すべきことは?結婚相手を判断!

結婚、それは愛する2人が行う愛を誓い合う儀式です。

ですが勢いだけで結婚し子供も作って、後で離婚することになってしまい後悔するという運命だけは誰でも回避したいと思っているはずです。

結婚や入籍というのは本当に特別なものなんです。
愛さえあればきっと大丈夫と思っていると気が付いたら離婚していたなんて事になりかねません。

離婚には様々な事情がありますよね。
少し考えただけでもその当事者が自分だと考えるとまさに地獄です。
女性ならバツイチだと言うだけでこれからの結婚相手探しで敬遠されることだってあります。

結婚はやはり人生に一度きりがベストです。

今回結婚や入籍するまえに女性が注意すべきことをいくつか挙げていきます。

最終的には結婚相手との話し合いがすべてだと思っていますが、安易に結婚してすぐに離婚してしまったということがないようにして欲しいという思いを込めて書いていきます。

スポンサーリンク

結婚や入籍する前に結婚の話はした?

手を取り合う新郎・新婦出典:http://matome.naver.jp/odai/2139287452341537701

よく勢いでプロポーズされてOKして結婚や入籍をしたは良いけど、よくよく考えたら結婚した後のことを何も話し合っていなかったなんて話があります。

2人だけで過ごしていた時期は楽しかったしプロポーズも嬉しかったのですが、結婚してから「実は寝たきりの母親がいるんだ」と告白されて今の仕事を辞めて家で介護をして欲しいと言われたらあなたはどうしますか?

夫は仕事へ行っている間、家事をして夫の母親つまりは義理の家族の世話をこれからずっとしていく生活になるんです。

今までの仕事も楽しかったし、交友関係の付き合いだってあったのに介護で付きっきりで控えなくてはいけなくなるなんて絶対に嫌ですよね。

当然ですが結婚は当人だけの問題ではないというのが注意点です。

そうなる前にやはり結婚してからのことを2人で話し合う必要があるんです。
なんなら将来の話を避けるような男性には未来がないと思ったほうが良いです。

子供何人欲しい?
⇒結婚した後で子供なんていらないと言われた

将来はあなたのご両親と一緒に住むの?
⇒結婚した後で家で介護をして欲しいと頼まれてしまった

聞いていれば分かっていたのにと後悔しないように話し合っておく必要があります。
仲が深くなればなるほど話し合う必要があるんです。

結婚してからそれが嫌だから離婚しますというのではやはり遅いと思います。

結婚する前に同棲したことがある?

遠距離恋愛を続けていてプロポーズされ、結婚して夫となった彼と一緒に同棲するようになったのですが性格の不一致や同棲することでお互いの嫌なところが見えてケンカばかりするようになったなんて話もあります。

たまに会う分には良いんです。
付き合いも長いです。

ですが一緒に住むと彼から、
「トイレの蓋閉め忘れてるぞ!何回も言わすなよ!」
と彼が異常な潔癖症だと分かり、

ずぼらな自分はいつも怒られてばかりで一緒に暮らしてはいけないなと悟り別居し、ついには離婚してしまったなんて話です。

これもまずは結婚する前に一緒に暮らしてみれば良いわけです。
彼がどんな人かしっかりわかっていなかったと痛感することだって当然あります。
彼と本当に一緒に暮らしていけるのかという注意点です。
20150510_離婚したい!性格の不一致で離婚できた事例・できない事例出典:http://tanteinavi.com/incompatibility-divorce/

夫から見たら妻に変わってもらいたいと思っていて、
妻からしたら夫に妥協して欲しいと思っています。

残念ですがこれも結婚しても上手くいかずに離婚してしまう例だと思います。

子供教育方針について

子供の教育方針も結婚する前に話し合っておく必要があることです。

夫は別に子供のことなんてそれほど気にしない人なんだろうと思っていたら、教育方針が食い違い気付けば毎日子供のことでケンカばかりするようになったなんてこともあります。

自分はノビノビと育てたいのに夫は無理にでも高学歴を目指すべきだと塾に入れようとしたり、厳しくしつけようとしたりと教育方針が真逆だったりします。

子供のことは自分の命よりも大事だ
分かっていはいたものの夫がこんなに意固地になるなんてと驚きます。

これも結婚する前に話し合っておくとぶつかり過ぎるということはないと思います。

逆に夫が放任主義で子供には一切関心を示さないなんてパターンもあります。

子供のことで毎回言い争いになって離婚、ついには親権争いで裁判なんて嫌ですよね。

結婚する前に確認しておくことをオススメします。

プロポーズされても断るのも大事

そして勢いで結婚してしまわないようにと考えるならどれくらい付き合ったのかという期間の長さで結婚に対してどう考えているのかを話し合うのも大事です。

2、3ヶ月付き合ってプロポーズされた。
彼が自分を好きなのは良くわかるし自分も大好き。
でもあまりにも早すぎる

そうです。
そう思わないとダメなんです。

人には当然ですが好き嫌いがあり、そして飽きやすいかどうかも人によって違います。

今は気持ち的に盛り上がっていた彼ですが、
結婚してすぐに飽きたり、結婚という縛りに満足できなくなり浮気をしてしまったりするかもしれません。

彼に限ってそんなことは、と思いたいんですがこればっかりは人ですから。

なぜ彼がそんなに早くプロポーズをしてきたのか
まずはこれを知るべきだと思います。

そして自分も早すぎると思っているならそれを隠さず彼に話しましょう。

「もう少しだけ待って欲しい」
と言うのも大事です。

プロポーズを断ることになるかもしれないので彼を傷付けたくないという気持ちも分かりますし、彼が自分を嫌いになってしまって別れることになったらどうしようと思う気持ちもわかります。

ですが残念ながらそれで別れるなら結婚してもきっと離婚します。

本当の彼の思いを聞いて、本当に結婚しても良いと思えたのなら結婚しましょう。
なぜ自分を結婚相手に選んだのかともう一度聞いたって良いと思います。
待って欲しいと言われて「ならいいです」と他に行ってしまうような相手なら最初から結婚しない方がいいです。

プロポーズは思いを相手に伝えるものですが、そのプロポーズの後に彼の気持ちを聞くことで本当の思いをが確かめられるのだと思います。

プロポーズは嬉しい。
でもそのプロポーズがなぜ今なのかと気になっているならそれをしっかりと確認しましょう。

付き合った期間が短いならなおさらです。

最後に

まずまとめとして結婚とは男女2人だけのものではありません。
家族として義理の家族、新しく生まれる子供などすべて結婚する前に話し合っておくべき注意点です。

さらにはお互いの秘密もちゃんと言い合える仲になっておく必要があります。

そして結婚してからのことをしっかりと話し合ってお互いの理解を深めてから結婚について考えるというのが良いと思います。

結婚相手の気持ちもそうですが自分の気持ちもちゃんと伝えるようにしましょう。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。