ワンピース802話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

やってきましたワンピースの802話です。

801話を振り返ると、
バルトロメオのルフィの船頭の変わった船に乗ってサンジ達がいる島”ゾウ”へ向かっています。
e2fe2793⇒ワンピース801話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

サンジ達が事件に巻き込まれているのか、早くルフィたちも合流しないといけないというところです。

ここからはあらすじやネタバレを書いています。
まだ本編の802話を読んでいないという人はご注意ください。

ワンピース802話「ゾウ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ワンピース802話のあらすじやネタバレ

バルトロメオの船で島”ゾウ”へ向かうのですが、その途中ででっかい雹が降ってきます。

なんとかルフィたちも手伝うのですが、バルトロメオの船員には航海士がおらず乗る船を間違えたと後悔するルフィたち。

そしてところ変わって海軍本部では、
七武海のエドワード・ウィーブルが白ひげ傘下の海賊団を潰しまわっているという情報が入っていました。

白ひげの実の息子と言われており、その実力も海賊として圧倒的に強い男でした。

ですが似ているのは髭だけでした。
自称白ひげの息子として自称愛人だという女性を母親と呼んでいます。

そしてその母親は白ひげが残した莫大な遺産をウィーブルに相続させようとしていました。
ドフラミンゴをルフィたちが倒したのを知り、マルコたちのことを知っているかもしれないと話していたのでルフィたちの前に現れるかもしれません。

そしてルフィたちの船は大きな動く山に出会います。
kllkakla
まさに動く山。
それが目指していた島”ゾウ”です。
ゾウとは生きているゾウの背に栄えた土地の名前だったのです。

ミンク族という1000年前から人を寄せ付けず人を嫌っている種族があると聞き、ということはこのゾウは1000年生きているのかとルフィはびっくりします。

新たなる冒険は生きているゾウの上でした。

ここでワンピース802話のあらすじやネタバレは終わりです。

ワンピース802話の感想

バルトロメオの船には航海士がいませんがバリバリの実の能力でここまでやってきたということですね。

改めてバリバリの実の力すごいなと思いました。

そして生きているゾウの上の土地というのも驚きました。
上陸したあと船はどうするんですかね?
バルトロメオ達とはここでお別れなんでしょうか?

そして登場した白ひげの自称息子のエドワード・ウィーブルですが、
絶対これ実の息子じゃないでしょ(笑)

黄猿も実力だけならって言ってますし。
にしても実力は本物ということですのでルフィたちの元へ来たら厄介ですね。

たくさんの登場人物たちが出てきてこれからどうなるのかさっぱり検討尽きません。
さらには紹介だけしてあまり進んでいないので伏線ばかり溜まっていきます。

ようやくサンジたちに合流でどんな問題に直面しているというのが分かるというくらいですかね次は。

最後に

新たな新時代の到来ということでいろんな海賊や登場人物が増えてきましたね。

ドフラミンゴが脱走する可能性もあったり、自称白ひげの息子に狙われそうになっていたりとまだまだどうなるのかが気になることが多いですね。

今後の展開に期待しましょう。
ワンピース802話のあらすじやネタバレ、感想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。