暗殺教室157話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

暗殺教室156話ではE組の生徒がそれぞれ受験に向かい合い、落ちた生徒も元気を出すように殺せんせーが慰めたりしたギャグ回となりました。
⇒暗殺教室156話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ここからはあらすじやネタバレになります。
まだ157話を読んでいないという人はご注意ください。

このまま卒業でエンディングかなと思われたのですがまだもう少し続きそうです。

暗殺教室157話「敵の時間」。

さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

暗殺教室157話のあらすじやネタバレ

前回のギャグ回とはうって変わってどこかのビルの実験室。

「これがわが組織の最後の一手だ」
と科学者の一人が殺せんせーにメチャクチャにされて月も失い、信用も失ったと言います。

そしてもう一人の科学者は殺せんせーの実験をしていた柳沢でした。
5e0878a0出典:http://onepiece-jump-manga.com/archives/1023347942.html

柳沢の人生は会う敵すべてを蹴落として勝ってきた人生でしたが、情熱が欠けていたことも分かっていました。

なのでただ愚直に目標に向かって没頭する雪村あぐりに目をつけて、自分の欠点を埋めることはできないかと考えますが結局殺せんせーである「死神」によって全て失いました。

その復讐をするために見つけたのが二代目死神です。

二代目死神はずっと初代死神の元で訓練を積みましたが、彼の眼中には自分が写っていないことが分かると、
「生徒を育てているのではなく道具を磨いているだけなのだ」
と気付き技術も名前も顔も全て盗んでしまおうと決意して殺せんせーを売った経緯があります。

ですが結局殺せんせーの生徒に敗北しました。

復讐に燃える2人が手を組み、殺意以上に人の情熱を呼び起こすものはないと敗北を糧にして殺せんせーへの復讐を誓います。
62a77c8c-s出典:http://onepiece-jump-manga.com/archives/1041016211.html

そして3月に殺せんせーを殺そうと計画しているようです。

果たして殺せんせーとE組の生徒はこの最強復讐タッグを相手に勝利をすることはできるのでしょうか?

卒業前に一波乱起こりそうです。

ここで暗殺教室157話のあらすじやネタバレは終わりです。

暗殺教室157話の感想

殺せんせーと因縁のある2人が復讐を誓ったというお話ですが、今までの戦いから予想すると今回は苦戦するかもしれませんね。

今までが綺麗にまとまっていてそれほど苦労していないと感じているので、今回は最後に苦労してみんなで撃退して成し遂げて卒業という感じになるのではないかと思います。

一番の苦労はやはり茅野だったと思うので、殺せんせーを殺す必要がなくなった話があっさりだったので今回最後でまた触手で苦労しそうですね。

ですが卒業間近でエンディングという雰囲気だったので長い話にはしないと思います。

殺せんせーと生徒たちが一致団結して最後に迎え撃つという形で、柳沢がどんな策略を考えているのかも気になるところです。

最後に

卒業前に復讐を誓ったコンビが帰ってきましたね。

ですがサクッと倒して卒業式を迎えて欲しいとも思いますね。

それぞれの進路で生徒たちがどのように成長していったのかなども描かれているといいですよね。

今後の展開もどうなるか注目していきたいです。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。