吉田修一原作映画「怒り」公開日やキャストは?あらすじも

吉田修一さん原作の「怒り」の公開日やキャストが発表されました。
jhkl;kj;hl

まず最初に目に止まったのが出演者に森山未來さんがいることでしたね。

最近ではあまり俳優としての活動を見ていなかったので今回映画に出演するということでこの人の演技はぜひ見たいと思っています。

そしてこの「怒り」の原作者は誰かと思えば吉田修一さんでした。

吉田修一さんの小説との出会いは「熱帯魚」ですね。
何気なく手にとった小説だったんですが、時間を置いて何度でも読みたくなる素晴らしい小説でした。
オススメですよ♪

そしてその後に読んだ「女たちは二度遊ぶ」はまた1話ごとさらっと読めてどれも面白い作品で、携帯ドラマにもなったのを覚えています。

今回映画になるということなので公開日や出演者、さらにはどんなあらすじなのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

「怒り」の公開日やキャストは?

今回監督を務めるのは李相日さんで、吉田修一さんとは映画「悪人」でのタッグが「怒り」でも実現しました。
51fXtziQXNL出典:http://ameblo.jp/sinobi/entry-10641714947.html

「悪人」の主演は妻夫木聡さんでしたが今回も出演するのかなと出演者を見てみるといました♪

【キャスト一覧】
渡辺謙
森山未來
松山ケンイチ
綾野剛
広瀬すず
ピエール瀧
三浦貴大
佐久本宝
高畑充希
原日出子
池脇千鶴
宮崎あおい
妻夫木聡

豪華すぎてびっくりするくらいのキャスト陣です。
キャストだけでも間違いなく話題になるでしょう。

そんな映画「怒り」の公開日は2016年秋となっています。

来年ですね。詳しい公開日は今後の情報をチェックしましょう。

⇒「怒り」ホームページはこちら

【追記】
公開日は2016年9月予定となりました。

どんなあらすじ?

今回の吉田修一さん原作「怒り」は「悪人」と同じく殺人事件を題材にした長編となっています。

誰が犯人なのかも最後まで読んでいかないとわからないという内容になっていますのでぜひ原作小説を読んでみてくださいね。

私も読みます♪

あらすじとしては、
未解決の尾木夫妻惨殺事件の犯人「山神一也」は未だに捕まっていません。

整形をして逃亡しているのですが、その犯人と思わしき人物3人が物語で登場します。

1人はふらりと町に現れた素性の知れない男・田代哲也(松山ケンイチ)、サウナで出会った住所不定の男・大西直人(綾野剛)、沖縄の離島にする謎の男・田中信吾(森山未來)がぞれぞれ出会った人達に事件の犯人ではないかと疑われるのですが3人とも姿を消してしまいます。

警察がテレビで公開捜査をすると発表したことで、疑われた素性の怪しい3人のうち誰が真犯人なのかが描かれています。

逆に真犯人ではない2人はなぜ姿を消したのかのも描かれています。

そしてタイトルになっている「怒り」はどこで登場するのか、それは原作や映画を見てぜひ確かめてくださいね。

最後に

いやー映画楽しみだなと思ったら公開は来年の秋ですか。

まるまる一年ということなので小説を読んで待とうと思います。

この機会に吉田修一さんの他の小説にも手を出すのも悪くないかもしれませんね。

「怒り」の公開日やキャスト、あらすじの紹介でした。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。