ピース又吉のタメ口女性記者騒動で松本佳子さんが完全否定!

お笑い芸人であるピースの又吉直樹さんの「火花」が第153回の芥川賞に選ばれました。
hggfdsdfghjk
話題となったピース又吉さんはテレビや取材に引っ張りだこに当然なっています。

その中で8月11日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「今夜くらべてみました」(毎週火曜23:59~24:54)にゲスト出演した際に芥川賞受賞後の取材で印象に残っている出来事で距離感のないタメ口で接してきた女性記者がいたと告白しました。

たくさんの記者がいますし、気さくな感じで接して話を引き出したいというのもあったかもしれませんね。

ですがやっぱり初対面でいきなりタメ口はどうか思います。

ネットではそのピース又吉さんにタメ口をきいた失礼な女性記者は誰なのかという予想や考察記事がたくさんあげられた中に松本佳子さんではないかいう特定検証記事や掲示板が出ました。

ですが松本佳子さんはタメ口女性記者ではないと完全否定しました。

あまり詳しい話を知らない人もいると思いますので紹介したいと思います。

ピース又吉のタメ口取材の詳細は?

hgf

ピースの又吉さんがゲスト出演した「今夜くらべてみました」で苦手な女性というテーマの中での話題でタメ口女性記者の話が出ました。

詳しい内容としては、
いろんな取材を受ける中で、「たまに距離感が不思議な人がいた」と告白しました。

初対面にも関わらず、
「今、どこに住んでんの?」
「え? 引っ越した? 三鷹じゃなかったっけ?」
とプライベートな話をタメ口でしてきて、さらには写真撮影中もそれがずっと続いたそうです。

なので一旦距離を取ろうとすると、
「写真取られながら質問されるの嫌?」
とさらに踏み込まれたそうです。

「アカン…この人嫌いや」と思った又吉さんはすいませんとその場はやり過ごしましたがその後で、

「芸人さんだから、ああいう質問を良かれと思ってしたんですけどね」

と大声で言っているのが聞こえてきたそうです。

番組ではピース又吉さんは「小学生の時に会うても、お前のことは嫌いやでと思いましたね」と笑いを誘っていましたがネットではそのタメ口をきいた失礼な女性記者は誰なのかと話題になったのです。

その有力な候補者として松本佳子さんが挙がり、ブログや画像などが転載されて松本佳子さんがそのタメ口をきいた失礼な女性記者みたいな扱いになってしまいました。

松本佳子さんは完全否定!

ネットで自分の名前や画像などが挙げられ失礼な女性記者であるとされたことに松本佳子さんは完全否定しました。
hhgfd
16日の夜のニコニコ生放送「松本佳子のにちよる」で、
コメンテーターを務めるテレビ番組に又吉が出演したことはあるが、直接のやりとりはなかったとタメ口女性記者ではないと完全否定しました。

そして名誉棄損、営業妨害になるのでまとめサイトの管理者やブロガーに訂正を求めました。

自分が否定したことで次は別の記者の名前が挙がるのではないかと不安になっているようです。

最後に

ネット社会で話題になってこうした気になることが検索されるわけですが、間違った認識で誤解されてしまうというのはやっぱり良くないですよね。

ピース又吉さんもここまでこの話が反響するとは思っていなかったでしょうし、気を付けるべきだったとも言えないような気もするので難しいと思います。

松本佳子さんも言っていますが、ネットの情報を鵜呑みにしてしまって決めつけるのはやめましょうということですね。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。