エンジェル・ハート実写ドラマ化の放送日はいつ?あらすじは?

エンジェル・ハートの実写ドラマ化が放送されることが決定されています。
kjjkkl

月刊コミックゼノンにて連載中の北条司さん原作のマンガです。

シティーハンターの冴羽リョウは知っているけど、エンジェル・ハートってどんな話なのかと知らない人もいるのではないかと思います。

エンジェル・ハートは、
シティーハンターのキャラクター設定をそのままに10年後の世界をifストーリーとしてパラレルワールドを描いています。

なのでシティーハンターの10年後ということですが作者の北条さんは続編ではないと言っています。

そんなエンジェル・ハートの実写ドラマ化の放送日はいつなのか、どんなあらすじなのかなどをお伝えしたいと思います。

エンジェル・ハートの放送日はいつ?

気になるエンジェルハートの放送は10月を予定しています(日曜の午後10時半)。

そして気になる主人公の冴羽リョウを演じるのは上川隆也さんが演じることが決定しています。
aaga

冴羽リョウを上川隆也さんを演じることについて作者の北条さんは、
「誰が演じてもマンガそのままにはならないでしょう」
と上川さんが演じることについて賛否両論はあることは分かっていますが、上川さんが演じる冴羽リョウに期待したいと話しています。

【追記】
香瑩(シャンイン)役を三吉彩花が演じることがわかりました。
;jgkgj;k

あらすじは?

エンジェル・ハートはシティーハンターの10年後を描いているということで、

シティーハンターでは元パートナーである槇村秀幸の妹の香と愛を深めていきますが、突然の連載終了で幕を閉じました。

エンジェル・ハートではついにリョウと香が結婚します。

ですがリョウには本名も戸籍もないので実際に結婚はできません。

なのでせめてウエディングドレスを着て記念撮影をしようとしたのですが当日に車に飛び出した子供をかばって香は代わりに命を落としてしまうのです。

香を亡くしてしまったことで途方に暮れるリョウでしたが香はドナー登録していました。

香の心臓は誰かに移植されてその誰かはきっと元気に生きています。

それをリョウは確信していました。

そしてある日、新宿で一人の少女・香瑩(シャンイン)に出会います。
ftytuyu

仕事を完璧にこなす彼女はグラスハートと呼ばれていましたがビルの屋上から身を投げてしまいます。

ですが組織はシャンインに香の心臓を移植して生き延びさせました。

その際に香の感情がシャンインに乗り移るのです。

そんなシャンインにリョウが出会います。

どんな話になるのかはドラマや原作を見て確認しましょう。

最後に

エンジェル・ハートの冴羽リョウを演じるのは上川さんと決定しており、今後さらにキャストが発表されていくと思いますが気にになりますね。

上川さん演じる冴羽リョウがどんな感じになるのか、最近では原作とのイメージの違いが実写ドラマでは嘆かれることが多いですがまた賛否両論などが巻き起こるのではないかと思います。

エンジェル・ハートはシティーハンターの続編というわけではないので、エンジェル・ハートという1つの作品として楽しむのが良いのではないかと思います。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。