郵便局が本気になった萌えイラストの年賀状の無料テンプレート公開

日本郵便がネットで無料公開している年賀状の無料テンプレートの中に萌え系のイラストが含まれておりTwitterでは「ついに郵便局が”萌え”に本気になった」と話題になっています。
l_yuo_yubinkyoku_08
無料テンプレート
今回の萌え年賀状は郵便局初の試みでイラスト投稿サイトなどで活躍するイラストレーターや絵師に依頼して制作したんだそうです。

スポンサーリンク

なぜ郵便局は萌え年賀状を作ったのか

大きな理由としては無料である既存のテンプレートだけではカバーできていない層にアピールをしたいということで今回萌え年賀状をデザインすることに踏み切ったようです。

これまではベーシックなテンプレートを数多く揃えてはいるものの毎年似たようなテンプレートになってしまうというデメリットがあったと話しています。

また幅広い年齢層の方に年賀状を活用してもらうためにはどうしたらということで、各層にとって使いやすい素材を用意することが必要だと判断したと話しており、既存のテンプレートではカバーできない層へアピールしていくためにテンプレートの種類を増やして広めていく試みの一環として今回萌え年賀状を採用しました。

今回イラストを担当したのはイラスト投稿サイトで活躍しているイラストレーターや絵師さんで「おちゃう」さん、「国道12号」さん、「なつめぐ」さん、「羽根ペン」さん、「またよし」さん、「もちきん」さん、「noraico」さん、「tsukumi」さんの合計8人のイラストが無料テンプレートとしてWebサイトに並びました。

ダウンロードはWebサイトと無料年賀状制作ソフト「はがきデザインキット」を使って無料でダウンロードすることが可能で印刷して年賀状として使用できます。

なぜ萌え系のイラストが使われるようになったかを改めて考えると若い年代の人があまり年賀状を送るという行為をしなくなってきている傾向があるのではないかと思いました。
今の時代ハガキは使わずパソコンや携帯でのネットやメールの時代です。
ハガキをわざわざ作成してまで送る必要がないと思っている方も多いと思います。

なのでその中で年賀状を使ってもらえるように日本郵便が無料テンプレートとして使える萌え年賀状を制作したというのは非常に面白いなと思いました。

これなら誰かに送ってみようかなと思える可愛くて綺麗な絵ですよね。
他にも萌えイラストと言えばハンコなども萌えイラストで普通に使えるものを作成可能になったというのをテレビで見たりもしました。

そうした時代の流れや若い人の目が向くようにする努力が今後必要ですね。
今度はどんな萌えが出てくるのか楽しみになってきます。
今回は萌え年賀状でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。