信長協奏曲映画の公開日はいつ?あらすじや結末のネタバレは?

小栗旬さん主演の映画「信長協奏曲」の公開日が明らかになりました。
m_426007_pcl-718f6

信長協奏曲は、
石井あゆみさんのマンガが原作で小学館の「ゲッサン」で連載中です。

テレビアニメに続き2014年には連続ドラマが放送され、小栗旬さんの1人2役ということでも話題になりました。

ドラマを見ていた人は最終回の引きでその続きがどうなるのかと公開日はいつなのかと気になっていたのではないかと思います。

公開日はいつなのか、さらにはあらすじや映画で描かれる結末はいったいどうなっているのかなどネタバレについても予想などをお話しようと思います。

信長協奏曲の公開日はいつ?

ドラマが放送されていたのは2014年10月頃ですが、それから1年後くらいには公開されるのではないかと言われていた映画信長協奏曲。

ですが公開は2016年の1月23日に決まりました。

やはりどのドラマでも主役級を務められる出演者が多いのでスケジュール的にも厳しかったのではないでしょうか。

ドラマの熱が冷める前に映画を公開するというのが一番良いと思うのですが、少し間が空くので今のうちに映画前にドラマは原作を見返すというのも悪くないと思います。

映画公開する前にはスペシャルドラマなどの放送も期待できますね。

まだ原作もドラマも見たことがないという人がもしいれば、ぜひ見てみましょう。

映画のあらすじや結末などのネタバレは?

ewwww
ドラマの最後では、
藤木直人さん演じる竹中半兵衛が斬られてしまいました。

竹中半兵衛は歴史の中では病死するのですが、ここで死んでしまったのでしょうか?

映画ではそこから本能寺の変までが描かれるのではないかと思います。

あらすじとしては、
史実通りに進むとして浅井・朝倉家の滅亡しその後に長篠の戦いがあり、そして本能寺の変とが最後となると思います。

結末の予想としては、

織田信長として生きる現代人であるサブロー、そして現在は明智光秀として生きる本物の織田信長のどちらかが本能寺の変で討たれるというのが予想できます。

山田孝之さん演じる羽柴秀吉は自分の家族を襲った本物の織田信長を憎んでいます。
なので本物の織田信長が明智光秀だとわかって最後は織田信長が討たれるという感じですかね。

ですがそれだと本物の織田信長が討たれて、身代わりとして生きているサブローがそのまま残ります。

それはしっくり来ませんよね。

なので面白い予想としては、

歴史でも本能寺の変で死んだ織田信長の死体は見つかっていません。

なので本能寺の変で追い詰められたサブローが死ぬことなく現代へタイムスリップして戻り、本物の織田信長も明智光秀としてそのまま生き延びるという結末もあるのではないでしょうか?

サブローが織田信長に顔が似ていたのはその本物の織田信長の子孫だからという結末エンドです。

なぜサブローがタイムスリップしたのかという疑問も織田信長を生き延びさせサブローの存在自体を消さない為だったという感じの解釈ができます。

他にもいろいろな予想ができると思います。

本当の結末がどうなるのかはぜひ映画を観に行きましょう♪

最後に

信長協奏曲の映画公開は来年の1月23日になりました。

年内には間に合わず来年となってしまいましたが、期間が空くので新たにドラマを挟んだり振り返り放送などがあるのは予想できますね。

そして映画の結末がどうなるのかはいろいろ予想はできますが、実際の映画を見て確認しましょう♪

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。