進撃の巨人17巻のあらすじやネタバレは?18巻の発売日はいつ?

進撃の巨人の最新刊17巻が8月7日に発売になります。
rrrrrrrrrrrrrrrry

実写版の映画も公開されるなど話題だらけの進撃の巨人最新刊である17巻の内容が気になっている人もいると思います。さらには続く18巻がいつ発売になるのかも今から知っておきたいという人もいると思います。

16巻ではヒストリアの父親のロッド・レイスが薬で大型の巨人よりも巨大な巨人へと変貌を遂げ、エレンは自分を信じてみんなを助けるために「ヨロイ」と書かれた瓶を飲んで巨人となったロッド・レイスに突撃しました。

その後いったいどんな話になっているのかなどのあらすじをネタバレとして少しお話したいと思います。

さらには続く18巻の発売日がいつになるのかも知りたいという人もいると思いますので、まだ具体的には発表されていませんので予想したいと思います。

進撃の巨人17巻のあらすじやネタバレ

進撃の巨人17巻では第67話から70話が収録される予定となっています。

すべてを話しても面白くないと思うのでエレン達はどうなったのかなどのネタバレだけをしたいと思います。

「ヨロイ」と書かれた瓶を噛み砕いて巨人化したエレンは、硬質化の能力を得ることに成功しロッド・レイスが大型の巨人になったことで崩れかけた天井を支えることに見事成功します。

そしてみんなを助けることができ、硬質化ができるようになったのでウォール・マリアの穴を塞ぐことも可能になりました。

超大型巨人となったロッド・レイスはそのままオルブド区へと進んでいったため、エルヴィン団長は調査兵団と駐屯兵団で迎え撃つことにしました。

そしてヒストリアは自分の運命に決着をつけるために待機命令を無視してリヴァイ班に合流、超大型巨人のロッド・レイスのトドメを自ら刺し、住民の前で「この壁の真の王です」と宣言します。
uuoi出典:http://animenb.com/singekikyozin_17kan-165

自分の父親にトドメを刺し、自らの運命を背負うと決めたヒストリア。
そしてウォール・マリアが硬質化の能力により奪還できるようになったので、ついに巨人の秘密に迫るエレンの家の地下室を目指すことになります。

壁の外から現れた獣の巨人もいったい何なのかなど謎はまだまだ深まるばかりです。

この後いったいどんな展開になっているのか気になる人はぜひ17巻を読んでみてくださいね♪

18巻の発売日はいつ?

そしてその17巻を読み終われば次は18巻ですよね♪

今回の最新刊17巻の発売日は8月7日。

毎回進撃の巨人は発売傾向から4ヶ月間隔で最新刊が発売されていますので急な休載などがなければ12月の上旬に発売されるのではないかと予想できます。

詳しい発売日はこれからの情報をチェックしましょう。

【追記】

18巻の発売は12月9日に決定しました。

最後に

進撃の巨人は本当に面白いですよね。

話がどこかありふれていると感じるのに謎が謎を呼ぶ展開や明かされていく驚愕の真実はどれも見ていて気になって仕方がない本当に素晴らしい漫画だと思います。

実写化に映画、そしてアニメ2期もいつになるのかも気になるところです。

アニメは漫画とまた違って映像が綺麗で躍動感があって最高ですよね。

今回は最新17巻のあらすじやネタバレ、さらには18巻の発売日の予想をさせてもらいました。

⇒18巻のあらすじやネタバレはこちら

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。