アイアムアヒーロー映画化の公開日は?延期理由や原作ネタバレは?

アイアムアヒーローの映画公開日は2016年となっていますがいつ公開されるのでしょうか?
oooooooooopopop

アイアムアヒーローは、
「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中の花沢健吾さんによる漫画です。
謎の感染病によって人々がゾンビのようになって人を襲いだすというホラー要素のある漫画で襲ってくる感染者(ZQN)に噛まれると同じようにゾンビになってしまうという内容です。

累計発行部数400万部を超えており、、2012年には小学館漫画賞・一般部門を受賞しています。

そんな人気作品であるアイアムアヒーローが映画化するということで2014年からキャストも公開され、気になる公開日を2015年内としていたんですが、現在2016年に公開予定となっており詳しい公開日がわかっていません。

それはなぜなのか、また公開日はいつになるのかなどの延期理由の考察や原作のあらすじやネタバレについて少し紹介したいと思います。

映画公開日の延期理由や公開日は?

2014年ではすでにキャストが公開されており主人公には大泉洋さん、他主演に有村架純さんと長澤まさみさんが決定していると発表しました。

fffffffffh

そしてさらに撮影は6月上旬にクランクインし、8月に撮了予定ということですでに撮影は2014年に終わっている予定ということになっていました。

なので作品が完成していれば公開するはずなのですが2016年公開予定とちゃんと公開日が決まっていません。

この延期理由としては1年間は宣伝したいからです。

実はすでに撮影は終わっており、作品も出来上がっています。
感染者(ZQN)もCGなどの編集作業もありますがそれもすべて終了しています。

ですがとりあえず1年間は宣伝して盛り上げてから公開したいという意図があるようです。

なので公開日は2016年のいつになるかという予想になるのですが、大型連休と合わせてくると考えるとゴールデンウィークあたりになるのではないかと予想します。

【追記】
公開日は2016年4月23日に決定しました。

原作のあらすじやネタバレは?

原作のあらすじとしては、
冴えない漫画家を目指してアシスタントをする日々を送る35才の鈴木英雄(すずき ひでお)が、タクシーに轢かれて両腕と右足が潰れ首が真後ろに折れても運転手に噛み付き奇声を発し立ち去る女性を目撃します。

仕事の忙しさから忘れるのですがある日、食人鬼となった感染者(ZQN)が周囲を襲う光景を目の当たりにし世界の崩壊に気が付きます。
hiouou
そんな世界の崩壊の中で平凡な彼が頑張って生き抜いていこうとする姿が描かれています。

そして映画化ということでこの作品がどこまで描かれているかというのがネタバレに相当するのですが、
映画化は廃虚となっているアウトレットモールで人々がZQNから逃げ惑う大掛かりなパニックシーンを撮影するということなのでおそらく描かれているのはアウトレットモールを脱出するまでとなるのではないかと思います。

具体的には、
鈴木英雄(役:大泉洋)の生活が描かれ、そして世界の崩壊の現れとしてニュースや英雄のタクシーに轢かれたのに生きているZQNを目撃し1人で樹海に肝試しに行かされていた早狩比呂美(役:有村架純)と出会い行動を共にし、その後アウトレットモールで生き残りの藪(役:長澤まさみ)と共にアウトレットモールを脱出するというところまで描かれるのではないでしょうか?

キャストも好評ですし、早く映画が観てみたいですよね。

宣伝する時間を作るということですが好評ならば続編を作りたいからということかもしれませんね。

最後に

実際は宣伝するために延期したのではないかもしれませんが、2014年からすでに公開予定は2015年となっていてすでに作品も撮影し終わっているようです。

映画化の詳しい公開日などはこれから発表されていくと思いますのでチェックしていきましょう。

気になる方は原作の方も読んでみましょう。ゾンビ(正しくは感染者)系の作品としては面白いと評判の漫画ですので。

アイアムアヒーローの映画化の紹介でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。