アイドリッシュセブン楽曲製作やイラスト情報!アニメ化もある?

アプリ「アイドリッシュセブン」がバンダイナムコゲームスが製作されることが決定しました。
pooo

アイドリッシュセブンは、
スマホアプリの7人の新人アイドルとともにアイドル界の頂点を目指す本格リズムアクションゲームです。
リリースは今夏を予定しており、先駆けて公式サイトとツイッターアカウントも6月10日に開設されています。

いやー乙女ゲームの怒涛の勢いは留まるところを知らずという感じですね♪

他にも記事かいてます♪
⇒アプリ「アイチュウ」事前登録で予約特典ゲット!絵師や声優一覧
⇒あんさんぶるスターズ!2winkの双子演じる斉藤壮馬など紹介

今回も当然男性アイドルの声優たちも豪華勢揃いでしかも完全フルボイスでアドベンチャーゲームも楽しめるという内容です。

そしてこの公開されたキービジュアルを見てどこかで見たことがある絵だなと思った人もいるかもしれません。

今回アイドリッシュセブンの詳しい情報としてゲーム内容や楽曲の制作会社、イラストを書いているのは誰かなどを紹介します。

どんなゲーム?

kokok
スマホアプリでリズムアクションゲームということでこれは開発段階の画像ですが、リズムゲーの部分はどこかスクフェスのような感じのゲームに見えますよね。

さらにはミュージックビデオも公開されていくということでゲーム部分にその映像が絡んでくるなどあるかもしれませんね。

そして気になる豪華声優陣は、
小野賢章、増田俊樹、白井悠介、代永翼、KENN、阿部敦、江口拓也、羽多野渉、斉藤壮馬、佐藤拓也などなど決まっています。

こちらでも斉藤壮馬さんがいますね♪
イチオシです♪

楽曲制作会社は?

本楽曲の音楽プロデューサーには数々のヒット曲を手掛ける「kz」が担当し、アイドリッシュセブンのオープニング曲「MONSTER GENERATiON」の一部も公開され、すべて本作のためにランティスにより制作されています。

イラストは大物漫画家が担当?

kkkk
そしてキャラクター原案として気になるイラストを書いていたのは『神風怪盗ジャンヌ』や『満月をさがして』などの大人気少女漫画で知られる漫画家の種村有菜さんが担当しています。

この漫画大好きだったという人も多いのではないでしょうか?

アニメ化する可能性もある?

実は今回アイドリッシュセブンは漫画やCD、アニメ映像など様々なメディアミックスが予定されており、6月10日発売のLaLa DX7月号(白泉社)にはキャラクターたちが登場する予告マンガが掲載されています。

なので今後人気が出てくるようならアニメ化になる可能性も十分あるのではないかと思います。漫画家の種村さんを迎えるなどもしかしたら最初からアニメ化も視野に入れての製作を考えている可能性もありますね。

今後さらなる情報は公式ツイッターアカウントより確認できます。
公式ツイッターはこちら

最後に

今後さらに話題になりそうなスマホゲームですね。

リズムゲーのところはスクフェスのように誰でも楽しめる感じの楽しそうなゲームになりそうです。

これから様々なメディアミックスを予定しているということで、アニメ化の可能性も十分にありそうですので気になる方は今後の情報をチェックしていきましょう。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。