【ドクターx】8週連続視聴率20%越えドラマの原作者は誰?

11月28日、テレビ朝日の米倉涼子さん主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が第8話の平均視聴率が21,8%だとわかりました。

そして今までの全8回の平均視聴率が22,1%と8週連続視聴率20%を超えており、これは半沢直樹に並ぶ快挙となりました。

主人公である大門未知子が国立高度医療センターを舞台に大学病院の東西の覇権争いに巻き込まれながらもフリーランスの医者としてその卓越した手術の腕だけを頼りに病院組織の覇権争いにメスをいれていくという人気シリーズです。

原作と脚本は誰?

人気シリーズとなり今回で第3弾となる「ドクターx」ですが、原作が漫画なのか小説なのかなどあまり話を聞きませんよね。

どうやら「ドクターx」に原作は存在しないようで、脚本家の中園ミホさんのオリジナル作品なんだそうです。

中園ミホさんは放送文化基金賞や向田邦子賞などを受賞していて、他にも数多くの脚本を手掛けていて松嶋菜々子さん主演の「やまとなでしこ」や篠原涼子さん主演の「ハケンの品格」などと人気な作品の脚本もしたことがある有名な方でした。
この中園ミホさんが手掛けた作品だからこそこれだけの人気が出たということが言えると思います。

漫画も2013年の7月22日に発売されており、
作画は「コミック乱ツインズ」(リイド社)で「そば屋 幻庵」を連載中の漫画家かどたひろしさんです。

漫画化について主演の米倉涼子さんは、
「まさか、自分の演じたキャラクターが漫画化されるとは思わず…でもすごく嬉しいです!!」

と語っており、自分のキャラクター大門未知子について

「私自身(大門未知子)の特徴もよく捉えていて、かわいく描いてくれていますね。ドラマとはまた違った世界観を楽しんでいただけたらと思います。」

と自分を描かれたことを満足気でした。

「ドクターX」と言えば主人公の大門未知子の決め台詞でも話題で、
「いたしません」「私失敗しないので」という台詞で有名です。

他にもキャラの濃い面々が揃っており、
外科医・原守役の鈴木浩介さんが野々村竜太郎元県議の号泣をパロディした演技で完全にネタにしていましたね。
それで最高視聴率を獲得したと言っても過言ではありません。
瞬間最高視聴率26,6%でした。
7cf85947cb31534b66e83d1c2905c40d_29621
今後の放送で連続平均視聴率20%越えが続いていくのか、最高視聴率や話題にもまだまだ上がっていきそうですね。

1話完結が多いので見やすいのも特徴です。
見ていないという方もぜひこれから見てみてくださいね。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。