アカギドラマ版の放送日と放送局は?現在の原作進み具合とネタバレ

福本伸行さん原作の人気麻雀漫画「アカギ~闇に降り立った天才~」がドラマ化されることが明らかになりました。
ac2fc51e-s

「アカギ~闇に降り立った天才~」は、
白髪の赤木しげるが裏社会で伝説を築き続けていく姿を描いた漫画です。
「近代麻雀」(竹書房)で現在も連載中で、単行本は29巻まで出ており、累計発行部数は1000万部を超えている大人気漫画です。すでにアニメ化もされていますが原作の鷲巣編はいまだに連載中なので途中で終わっています。ドラマもどこまで描かれるのかも気になるところです。

キービジュアルも公開され、赤木しげる役を本郷奏多さん、鷲巣巌役を津川雅彦さんの2人の緊迫感溢れる表情が見られました。津川さんが鷲巣役とか想像したことあるので本当にびっくりでした。すっごく似合ってますよね(笑)
この顔で狂気な演技がどのようになるのか想像しただけでも楽しみです♪

今回ドラマ化されるアカギの詳細や放送日や放送局、さらにはドラマはどこまで描かれるのかという現在の原作の進み具合なども紹介します。

放送日や放送局は?

今回のアカギのドラマ化の気になる放送日や放送局ですが、実はBSスカパー!オリジナル連続ドラマということで視聴するにはスカパーに加入する必要があります。

そして放送日は7月17日金曜よる9時スタートで全10話で描かれるということです。

CGで原作の世界観を再現

アカギの魅力はなんと言っても闘うもの同士の心理描写です。
原作の世界観を再現するためにCGを使って表現するということです。
img_0

CGをどのように駆使するのかも見所となりそうです。
自然と鷲巣の語りが多くなると思いますが楽しみですね。
透明牌などは実物を使うんでしょうか??

稲田組若頭・仰木武司役に田中要次さん、不良刑事・安岡役に神保悟志さんも決定しており原作でも彼らの心理描写も入ってきますのでどのように描かれるのか楽しみです。

そして主題歌は湘南乃風の「DON’T BE AFRAID」に決定しており、
鋭く勢いのある曲がドラマを引き立てるということです。

ドラマはどこまで描かれる?

現在まだ原作で鷲巣編は終わっておらず、佳境を迎えているとは言えドラマ版は全10話ですのでそれほど長くは描かれないと思います。

こちらのブログでネタバレなどが見られます。
現在の原作の進み具合の感想⇒ツェーイーメン ~福本漫画感想日記~

おそらくですがアニメ最終話くらいのところで終わるのを予想すると、アカギが致死量の血液を抜かれて鷲巣が勝利を確信したところでアカギが復活し、なぜ復活をしたのか種明かしをしてまだまだやれるぜという感じでドラマ版も終わるのではないでしょうか?

実際にどこまで描かれるのかも気になるところですよね。

最後に

まだまだ原作では鷲巣編が続いてます。
8巻からなので20巻以上続いており、一話の間に一回牌をツモったくらいしか進んでいないなんてことがよくあります(笑)

まだ鷲巣やっていたのかと驚く人もいると思いますね。

それが今回ドラマ化ということで楽しみだという人も多いと思います。

原作をまた読んで見るのもいいですよね。いつ見ても面白いです。

アカギのドラマ版の紹介でした。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。