カイジのスピンオフ漫画「中間管理録トネガワ」あらすじや内容は?

月刊ヤングマガジンにて福本伸行さんの漫画「カイジ」のスピンオフ作品として「中間管理録トネガワ」が連載されることが決定したようです。
to

カイジシリーズは、
「賭博黙示録カイジ」「賭博破戒録カイジ」「賭博堕天録カイジ」「賭博堕天録カイジ 和也編」と週刊ヤングマガジンで連載されている人気漫画です。
kki
そして今回の「中間管理録トネガワ」の主人公はなんと賭博黙示録カイジのエスポワール号でホールマスターとして登場、さらには後にカイジと「Eカード」で対決した帝愛グループの最高幹部の一人である利根川です。

福本伸行さんの漫画ではスピンオフが他にもあり、同じく有名な「アカギ」のスピンオフでは鷲巣 巌が主人公の「ワシズ -閻魔の闘牌-」が「近代麻雀オリジナル」(竹書房)にて2008年7月号から2012年11月号まで連載されていましたね。
www

今回連載される「中間管理録トネガワ」の詳細、他にも内容やあらすじなどを考察してみました。

今回も福本伸行さんは協力だけ

「ワシズ -閻魔の闘牌-」でもそうでしたが、原恵一郎さんの作風で描かれており福本伸行さんが漫画を描いてはいません。

今回の「中間管理録トネガワ」も福本伸行さんは協力という形で、原作者と漫画を描く人が別にいるという形で連載をしていくようです。

原作者は萩原天晴さんで漫画は橋本智弘さんのようです。

萩原天晴さんは、
第32回MANGA OPENにて『押してダメなら押しまくれ!!』で奨励賞受賞。原作の『平成甘味録 さぼリーマン』が「モーニング」2014年38号より連載されデビュー。その後同作のタイトルを『さぼリーマン 飴谷甘太朗』と改め、月刊「モーニング・ツー」2015年2月号より連載しています。
db2c1a4c7e1a16d51f648c081f752842e46e7208

橋本智弘さんについては調べてみましたがあまりよくわかりませんでした。
連載される漫画でどんな絵なのかわかりますね。

2015年6月20日発売のヤングマガジンにて連載開始

連載開始はヤングマガジン7月号ということで、2015年6月20日発売のヤングマガジンで読めます。

利根川が最高幹部になるまでを描く?

タイトルが「中間管理録トネガワ」ということで、カイジと出会ったときには兵頭会長に次ぐ帝愛グループのナンバー2という最高幹部という立場だったので、スピンオフで描かれるのは帝愛グループで最高幹部までのし上がっていくような話を描くのではないかと思います。

カイジでも描かれている利根川の名台詞などが元になった話などもあるかもしれませんね。

●名台詞
・Fuck You ぶち殺すぞ・・・・・・・・・ ゴミめら・・・・・・!
・大人は質問に答えたりしない それが基本だ
・金は命より重い・・・!
などなど。

帝愛グループで最高幹部になるまでに利根川がどのように生きてきたかというのは本当気になりますよね。

焼き土下座を自ら完遂するほどの精神力。いったいどのように築き上げられたのか。

どんな作品になるのか楽しみですね。

最後に

スピンオフで利根川が主人公になるというのは驚きましたがぜひ見てみたいと思いました。

個人的には利根川が焼き土下座をした後の話も気になるんですが、おでこや手足がやけどの主人公というのを考えるとその後の話は描かれることはないのかもしれないなと思いました。兵頭会長から解放されて余生を生きていくんですかね。

中間管理職で思いついたのが一条で、一条も主人公になれるんじゃないかと思うとスピンオフありそうだなと思いました。

一条ならカイジに負けた後の地獄からの復活劇とか見てみたいですね。

気になる「中間管理録トネガワ」の連載を待ちましょう。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。