マンガ「コブラ」ハリウッド実写映画化か?他に「BLEACH」も

漫画家、寺沢武一の人気漫画「コブラ」のハリウッドによる実写映画化作品について、アレクサンドル・アジャ監督は確実に進行していると明かしました。
110820cobra01出典:http://www.gizmodo.jp/2011/08/post_9263.html

コブラは、
左腕にサイコガンを持つ一匹狼の宇宙海賊・コブラの活躍をアメコミ風タッチで描く痛快SFアクション(スペースオペラ)です。

週刊少年ジャンプで1978年から1984年にかけて断続的に連載され、1982年には映画化、TVアニメ化されるなど大人気作品です。

今回そのハリウッドで実写映画化されるコブラの詳細や他にも日本作品の実写映画化がありえるマンガ「BLEACH」の詳細などをまとめました。

コブラはキャスティングが難しい

コブラの実写映画化の企画については2011年からしていると言われていますが未だに映画の製作が進行している話はありませんでした。

というのも映画にする権利を取得できたというだけで、映画を制作するのに莫大な予算が必要ということでまず資金繰りが難しいのです。

さらにはキャスティングが難しいとアレクサンドル・アジャ監督は話しています。
main出典:http://www.cinematoday.jp/page/N0065075

アレクサンドル・アジャ監督は、
『ハイテンション』『ミラーズ』『ピラニア3D』などホラー映画の傑作を次々と生み出しているフランス出身の鬼才です。
最新作『ホーンズ 容疑者と告白の角』では、ホラーの枠に囚われない大胆な世界観を繰り広げており、コブラは小さい頃、母国フランスで夢中になって見ていたということで映画化は悲願なんだそうです。

そして「あのコブラを誰が演じるのか?」と考えると行き詰ってしまうということなのだそうです。
記事はこちら

確かにカッコいいのは当然としてこれがコブラだと言えるくらいのインパクトは実写化するのであれば欲しいですよね。

ですが確実に映画化への道のりを歩んでいるということなので今後の情報に期待しましょう。

コブラはいったい誰が演じることになるのでしょうか?

ハリウッド映画化に「BLEACH」も

実は週刊少年ジャンプで連載中のマンガ「BLEACH」もハリウッド実写映画化に向けて進行しているようです。

映画化の権利自体はワーナー・ブラザーズが獲得したとヴァラエティ誌オンラインが報じていたのが2012年です。
映画化の権利を獲得したというだけでいつ制作をするのかまたはしないのかなどはまた違う話になります。

ですが、ピーター・シーガルが監督になる可能性が高くなったほか、脚本家も決定するなど、実現に近づいていると発表されています。

さらには「HEROES/ヒーローズ」の「ヤッター!」の台詞で知られるマシ・オカさんがプロデューサーに名を連ねているようです。

2012年からすでに3年が経とうとしていますが実現はあるのでしょうか?
WS000044出典:http://zikura.blog18.fc2.com/blog-entry-257.html

コブラの実写映画化が進行していると発表されたので、こちらも発表があるかもしれませんね。
続報を待ちましょう。

最後に

コブラを誰が演じるのかというのは確かに難しいですよね。

上記の画像は2013年に雑誌に載った画像ですが、十分カッコいいように見えるのですが誰が演じることになるのかは気になりますね。

BLEACHについては本当に実写映画化するかについてはわかりません。

今後の情報を待ちましょう。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    コブラは「顔をブ男に整形した」って設定がある事をお忘れですか?
    つまり「格好良くなければならないが、格好良すぎてもダメ」って事ですよ。

    • シロップ シロップ より:

      そんな設定があったんですね。すいません知りませんでした。
      格好良くなければならないが、格好良すぎてもダメ…。
      難しそうですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。