パックン家族と日本に2億円新築購入したのはいつ?その場所は?

パックンマックンでお馴染みのパックン(44)が都心に2億円新築を購入していることがわかりました。
2015y01m25d_184816704
パックンといえば、米国出身で名門ハーバード大学卒のインテリ芸人として有名ですが、日本の都心に2億円の新築を購入していたということです。どうやら「もうアメリカには帰らない」と話しているそうですがなぜなんでしょうか?

20004年にはモデルだった日本人女性と結婚し、今では8歳の長男と6歳の長女の良きパパとなっているパックン。

今後はアメリカではなく日本で生きていくという意志なのかもしれませんが現在パックンは何をしているのかも気になりますよね。

そんな2億円新築を購入したパックンの詳細や新築の場所やいつ建てたのかなどまとめてみました。

パックンの現在の仕事

パックンはアメリカ・コロラド州コロラドスプリングス出身でハーバード大学比較宗教学部を卒業しています。

最近ではあまりテレビでも見ないイメージなのですが、これからは日本に根を張って生きていくということなのですがどんな仕事をしているかと言うと、
default_9a02f3c1c0aa489e26dcdc682957d227出典:www.titech.ac.jp

どうやら池上彰さんに誘われて2012年、「コミュニケーションと国際関係」の特別講師として東工大で教えているパックン。

さらには株式投資、そしてタレント業も行っているということです。
情報番組や英語にまつわるコーナーなどにも出演しています。

コンビでのパックンマックンというよりはピンでの活動が多いということですね。

ということで日本で十分な収入があるということで、今後日本で生きていく決意をしたようです。

パックンの新築があるという都心の場所はどこ?いつ建てた?

今回2億円の新築を建てたことが明らかになったのは目撃情報からということで(Yahooニュース)、その記事でも語られていますが別に隠していたわけではないみたいですね。

建てたのは一昨年と話しており、、都心の急坂をママチャリで走行中のパックンに突撃インタビューしたということで明らかになりました。

気になるその場所なんですが、
以前は東京メトロ丸の内線が走っている四谷三丁目駅近くにある外苑東通り沿いのマンションに住んでいたそうで、よく子供をベビーカーを押しながら歩いているところを目撃されていました。

そして都心の急坂でインタビューを受けたということで四谷は急坂も多く、四谷と言えばタレントの山田邦子さんの自宅があることでも知られていますのでパックンの新築もその近くにあるのではないかと思われます。

パックンの新築は3階建ての豪邸なんだそうです。

自転車で幼い子供を前と後ろに乗せて走っているのがパックンです。
見かけたらその近くに豪邸があるということですね。

最後に

番組で何度も見ていましたが最近はあまり見なくなり、パックンが現在何をしているのかは知りませんでした。

家族と豪邸を建てて幸せにしているということで良かったですね。

タレント業でもそのうちテレビなどで見かけることもあるかもしれませんね。

アメリカに帰らない理由も日本で仕事ができるから子供たちと共に第2の故郷として日本でずっと暮らしていきたいからということみたいです。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。