ラブライブTカード発行!変更や引き継ぎするには?保存用もあり?

大人気アニメである「ラブライブ!」とコラボしたTカードが4月24日から発行されることが決定!!
LL_Tcard
2015年4月24日(金)より日本全国のTSUTAYA約1,400店舗でTカード(ラブライブ!デザイン)の発行を開始します。

6月13日に公開される映画「ラブライブ!The School ldol Movie」を応援するキャンペーンとしてこの企画のために描き下ろした「μ’s(ミューズ)」のメンバーがデザインされたファン垂涎のカードです!

カード発行場所は全国のTSUTAYA及びTSUTAYAオンラインショッピング。
カード発行期間はTSUTAYA店頭で2015年4月24日(金)~2015年7月31日(金)とTSUTAYAオンラインショッピングが2015年4月24日(金)~2016年4月30日(土)までです。

カード発行手数料は540円(税込み)。

さらには貯まったTポイントを使ってラブライブオリジナルグッズを手に入れることができることが判明しました!

Tカードは
TSUTAYAをはじめ、ファミリーマートやENEOS、Yahoo!ショッピングなど約35万店舗で使える共通ポイントカードです。

今回はこのライブライブTカード欲しいけどすでに持っている既存のTカードからの変更や引き継ぎ、保存用での発行などもできるのか説明します。

既存のTカードから変更や引き継ぎも可能

ライブライブTカードは欲しいけどすでにTSUTAYAやファミマで作ってあるカードがあるんだけど、どうしたらいいの?
754a26017964e66a57ae4bd8810e70dbc7a09ed31395099508
という方も多いと思います。

ですがTカードは2枚持ちやラブライブTカードへの引き継ぎも可能です!

引き継ぎするには、
「Tカードポイント移動手続き」をTサイト上で行うことで既存のカードからラブライブTカードへポイントを移行できます。
新たにYahoo! JAPAN IDを新規に取得して登録するだけで大丈夫です。
詳細はこちら⇒「Tカードポイント移動手続き」

保存用での発行もあり?

今回ラブライブTカードをレジで出す勇気はないけど保存用に欲しいと言う人もいると思います。

登録して手数料である540円(税込み)を払えば発行することが可能のようなので、
観賞用にもう1枚作ることもできます。

一人で複数のカードを発行する人が増えるのではないかと予想できます。
すると発行しようにも在庫がないという可能性もあるかもしれないのでお早目に発行した方がいいかもしれません。
49a76713bf0f32d9fe4f32714fe77d445e4132b91404638469

最後に

他にもいろいろなTカードが出てますがラブライブがついに登場しました。

今回描き下ろしというファンなら絶対欲しいですよね。
カードだし。

普段使わないという人もカードだけ欲しいというのも構わないと思いますし、限定グッズもあるようなのでチェックしてみてください。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。