保阪尚希現在は通販商品をプロデュースして年商10億円てマジ?

最近俳優の保阪尚希さんを見ないと思っていたのですが、実は副業で通販商品をプロデュースをして稼いでいて現在は通販会社を立ち上げていて年商10億円を稼ぎ出しているというのです。

現在は49歳となった保阪尚希さんですが、
なぜ通販商品をプロデュースすることを考えたのでしょうか?

そのきっかけが気になるところですよね。

フジテレビ系「金曜プレミアム・梅沢富美男のズバッと聞きます!2」に出演してそのセレブ生活ぶりを明らかにしていて、2500万円もするというペルシャ絨毯のある家などを紹介していました。

最近本当に何をしているのかわからなかったのですが、俳優ではなくて通販商品のプロデュースで稼いでいたなんて知りませんでした。

そのきっかけはなんだったのでしょうか?

そして保阪尚希さんがプロデュースしている通販商品にはどんなものがあるのかなどをちょっと紹介したいと思いますので良ければ見て行ってください。

スポンサーリンク

保阪尚希が通販商品をプロデュースし始めたきっかけは?

現在は自身で通販会社を立ち上げて年商10億円を稼ぐまでに成長させるなど、その前に副業で通販商品をプロデュースし始めたきっかけはなんだったのでしょうか?
出典:http://gree.jp/hosaka_naoki

最近は全然俳優としての活躍を見なくなったのですが、俳優での仕事をそのまま続けるのではだめだったのでしょうか?

その理由も番組で明かしていて、
2000年の元旦に内蔵が破裂して、ベッドの中で8時間手術しさらに2日間集中治療室にいたことを告白しました。

そのときにWOWOWと大河ドラマ、フジテレビとTBSで4本掛け持ちをしていて1か月入院していたのがきっかけだったということです。

そのときに「自分発信で伝えることがしたいなと思った」と話しています。

そして自分の会社をもって、自分でものを作らないと人は話を聞いてくれないと思ったということです。

現在49歳で、40歳も節目の年だったこともきっかけとなったようです。

保阪尚希さんは両親が3歳のときに自殺しており、ちょうど40歳は33回忌にぶつかったからとも話しています。

そのきっかけがあったとはいえ年商10億円にもなる会社にまで成長させるというのがすごいですよね。

今後もさらに新事業などにもチャレンジしていっているということです。

保阪尚希がプロデュースしている通販商品は?

それでは保阪尚希さんがプロデュースした通販商品にはどんなものがあるのでしょうか?

代表的なのが「レンジ用のスチーム鍋」ですね。

 

 

蒸す・煮る・炊く・茹でる・保存がこれ一つでできるという便利なもので、前に流行ったタジン鍋と土鍋の良いとこどりの商品となっています。

保阪尚希さんが1日で1億7000万円を売り上げる大ヒットになったことも明かしています。

ぜひチェックしてみましょう。

他には「ストレッチハーツ




肩甲骨と骨盤を毎日たった3分でコリをほぐして体を柔軟にしていくことができるという驚きの商品ですね。

DVD・冊子に保坂尚希さんが監修していて出演していますので、ぜひ買って保阪尚希さんに教えてもらいましょう。

さらには包丁

 

 

食品などもあります。

 

 

 

 

気になるという人はぜひチェックしてみましょう。

最後に

保阪尚希さんが現在通販商品を販売している会社を立ち上げて年商10億円を稼ぐまでに成長しているというのは驚きでした。

今後も現在の通販商品のプロデュースの話も出てくると思いますので、テレビなどでもまた話題になるかもしれませんね。

保阪尚希さんが俳優やタレントしてではない形でテレビに戻ってくるかもしれません。

そして通販商品で今後も良い商品を打ち出してくると思いますので、チェックしておきましょう。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。